宮﨑あおいが妊娠、岡田准一との第1子を今秋出産へ ファン「どっちに転んでもかわいい」

しらべぇ


(©ニュースサイトしらべぇ)

女優の宮﨑あおいが夫・V6岡田准一との間に第1子を授かったことが19日、各紙で報道された。再婚の宮﨑だが、今回が初産となる。ファンからは祝福のコメントが相次いだ。

■子役時代から活躍


宮﨑は東京都出身の32歳。4歳で子役としてデビューし、2005年の映画『NANA-ナナ-』や2006年のNHK連続テレビ小説『純情きらり』などへの出演をきっかけに人気女優の仲間入りを果たした。

2007年には俳優の高岡蒼佑(現・高岡奏輔)と結婚。2011年に離婚しており、昨年12月に岡田との再婚を発表していた。

宮﨑と岡田は映画『陰日向に咲く』(2008年)や『天地明察』(2012年)で共演、2015年ごろから交際を開始したと見られている。

■岡田はV6で4人目のパパに


V6メンバーでは、長野博が女優・白石美帆との間に第1子が生まれてパパになったばかり。井ノ原快彦、森田剛に続いて、岡田はV6で4人目のパパとなる。

アイドルグループで6人中4人が人の親になるケースは珍しく、時代とともに「アイドルのあり方」が変わってきていることの証のようなニュースだ。

■ファンは祝福「2人の子供に産まれたかった」


ファンからは祝福のコメントが相次いでおり、特徴的なのは「産まれてくる子になりたい」との願望を述べる人が多かった点だろう。











誰からも愛される美男美女カップルだけに、その間に産まれる子供が将来美形に育つであろうことは約束されているようなもの。両親と同じように、人から愛される人物に育ってもらいたいところだ。

・合わせて読みたい→結婚報道が出ても許せるジャニーズは誰?第1位は熱愛で噂の…

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ