最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Kis-My-Ft2・宮田俊哉がメンバーに怒り心頭!? 度を超えたイタズラに苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月16日深夜放送の『Kis-My-Ft2キスマイRadio』(文化放送)に藤ヶ谷太輔と宮田俊哉が登場。放送当日に32歳の誕生日を迎えたメンバーの横尾渉を祝福しながらも、誕生日前に横尾がやらかした“とある事件”について語った。

「5月16日といえば、我らが横尾さんの32歳のお誕生日じゃないですか?」と切り出した藤ヶ谷。「32歳、こういうふうになってほしいなっていうのを一個ずつ言ってこうよ!」と言うと、「そうね~、俺いい?」と何か言いたげな様子の宮田。

すると、「あの~、俺が大事にしていたスマホカバーを最近壊されたから、そういうイタズラやめてほしい。32歳になったら!」と、突如告白。イタズラの場には、ほかのメンバーも同席していたようで、現場を目撃していた藤ヶ谷が、その経緯を語った。

「横尾渉さんしか使えないっていうか、横尾渉さん用のステッカーを作ってくれたの、スタッフさんがね」と、“ステッカー”が事の発端であることを告白。「なんかライブの演出用っていうか」ということから、おそらく舞祭組の初ツアー『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑』の際に作ったものと予想される。非売品だというこのステッカーに、横尾は「すごいコレ! コレください!」と、かなり喜んでいたんだそう。

そして、横尾はその場にいた藤ヶ谷、宮田にステッカーを配ろうとしたが「俺はいらないです」(藤ヶ谷)「おい、もらっとけよ」(横尾)、「俺もいらないです」(宮田)「お前ももらっとけよ」(横尾)というおふざけで遊び、結局、誰もステッカーをもらわなかったんだとか。そして、横尾はその後、こっそり宮田のスマホの裏に横尾がステッカーを貼ったのだという。

横尾の中では「おい、誰が貼ったんだよコレ!(笑)」(宮田)、「お前欲しいって言ってたじゃん」(横尾)という流れを生むための“ボケ”のつもりだったようだが、宮田のスマホカバーは、簡単には購入できない限定モノ。そのため、宮田が慌ててステッカーを剥がしにかかったところ、カバーのプリントも一緒にバリっと剥がれてしまったんだそう。

テンションが下がってしまった宮田は、「横尾さんこれ見て! もうこれ、限定で(買え)ないんだけど!」と被害を訴えたが、大ごとになると思っていなかった横尾はバツが悪いのか、謝るに謝れない状況になってしまったのだとか。藤ヶ谷はそんな2人を「どうするのかな?」と心配で見ていたそうだが、ほかのメンバーがいなくなった隙に横尾が「さっきはごめん」と謝っている姿を目撃していたことを報告したのだった。

そんな横尾のことを宮田は「みんないたから(ごめんって)言えなかったんだよね。きっとね」と理解している様子。もしかしたら、ステッカーを貼るのが限定モノのスマホカバーではなく、別の場所だったら笑い話になっていたかも? 今後は、ぜひ喜ばせる方のサプライズでメンバーを楽しませてくれることを期待したい。
(華山いの)

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス