最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ロリセクシーなFカップグラドル・来栖有紀 攻め攻めの過激水着で登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(©ニュースサイトしらべぇ)

148センチのミニマムボディとFカップのバストのアンバランスが魅力のグラビアアイドル・来栖有紀ちゃんが、新作イメージDVD『ゆきにゃん』(タスクビジュアル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■童顔を活かしてロリ系にチェンジ


(©ニュースサイトしらべぇ)

2枚目となる今作は、雪の降る2月頃にハウススタジオで撮影されたもの。

大人セクシーな前作とは趣きが変わり「ファーストは大人っぽい作品だったんですけど、せっかく童顔なのでセカンドはロリ系にしてみました。セーラー服を着たり、髪型もツインテールにしたり、全体的にロリっぽい感じに仕上がってます」と、今作はロリ系の内容に。

■縄と眼帯のミックス水着に挑戦


(©ニュースサイトしらべぇ)

有紀ちゃんオススメのシーンは「私、下乳やお尻を推しにしているので、お風呂のシーンでバスタブの縁にお尻をこすりつけてるところはセクシーに撮れてると思います」とアピール。

ジャケット裏を指さしながら、「あとは、縄と眼帯をミックスしたこの変形水着もすごいです。初めて見たときからインパクトが強烈で気に入っているので、注目してほしいです」と話した。

■イベントも撮影もギリギリの露出に挑戦


(©ニュースサイトしらべぇ)

この日は自ら選んだ過激な衣装でイベントに登壇しや有紀ちゃん。

撮影でもギリギリまで露出を頑張り、「泡で身体を隠しシーンはとっても危険でした。このシーンでは下に何も穿いてないので、泡をひたすら足しながら焦って撮ったおぼえがありますね(笑)」と、最もセクシーに撮れたシーンを振り返った。

■3作目は人妻役に変身?


(©ニュースサイトしらべぇ)

今後着てみたい衣装や演じてみたいシチュエーションを尋ねると「じつはもう3作目を撮り終えてまして、次は人妻という設定なんです。ロリ系と、大人っぽい感じ、今はどちらもやっていろんな私を見せられたらと思います」と答えた有紀ちゃん。

(©ニュースサイトしらべぇ)

様々な役柄を演じ分ける背景には「最近、週刊プレイボーイで『愛人にしたいグラドル』の新人賞をもらったこともあって、3作目は人妻という設定になってます。4作目以降については、過去三作の反応を見て考えていきたいなと思ってます」と、常に新しい自分を表現したい気持ちがあるようだ。

【来栖有紀(くるす・ゆき)】

1991年7月14日生まれ/T148・B88(F)・W58・H82/血液型:O型/滋賀県出身/趣味:カラオケ、動物と遊ぶこと/特技:空手、オセロ、謎解き

・合わせて読みたい→コスプレグラドル・こみつじょう 過激衣装を「すごく愛情がこもってる」とアピール

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス