最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

姿勢美人になる歩き方。お尻が整う美骨盤に変身する「Aウォーキング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
姿勢美人になれる歩き方で美骨盤になるAウォーキングとは!?
姿勢調律士の野口早苗です。プロダンサーとして体をとことん知り尽くした私が、著名人からモデルまで絶賛されたストレッチ&エクササイズをご紹介いたします。今回は姿勢がすっと美しくみえる歩き方へと変身することで、お尻もキュッと整った美骨盤が手に入るAウォーキングをご紹介します!

◆歩き方をアレンジするだけで美骨盤&ヒップアップが目指せるAウォーキングとは!?
アラサー、アラフォーが気になりだす身体の部位が骨盤。特に出産後、腰痛に悩まされたり、お尻が大きくなっているかも!?という人は骨盤の歪みが原因かもしれません。骨盤は起立時、歩行時において上半身と下半身を支える大切な土台の場所にもなります。実は骨盤というのは、

・歩き方
・座り方

これだけでも簡単に歪んでしまいやすいのです。日常生活の中で歪みのある生活をしているかもしれませんので、骨盤の歪みがない生活をまずは作ることから、身体を美しく綺麗にすることが可能です。

骨盤の歪みが気になると思いますが、この歪みを作り出している根本原因は日常生活での姿勢によって変化してしまうのです。まず、足を組んだり、腰を丸めた姿勢で座っている方は、しっかりと背筋を伸ばして座る習慣をつけていきましょう。

次に毎日の生活に欠かせないことが、歩くという動作ですよね。実は歩き方だけで、骨盤の歪み以外にも、X脚やO脚、外反母趾などの足の変形へとつながる危険があるのです。靴底の減りが左右対象でない方は、特に歩き方の見直しをしてみるといいでしょう。
歩き方
◆Aウォーキングで歩き方を整えて美人になろう!
・腰をそった歩き方
・内股で歩いている方

上記のような歩き方の人は、本来使いたいお尻の筋肉や、股関節周りの筋肉を使うことが減少してしているかもしれません。歩き方だけでも骨盤の歪みが起きたり、お尻はみるみる垂れてしまうこともありますので、歩き方を変化させて、ながらエクササイズにしてみませんか!?

ながらエクササイズで最適な歩き方がAウォーキングと呼ばれる、インナーマッスルを最大限に使用したウォーキング方法となります。ではAウォーキングをご紹介。

1.まずはまっすぐに頭が釣られているイメージで立ちましょう。
2.背中をまっすぐ伸ばした姿勢を維持したまま、かかとから片足を出してみましょう。
3.かかとからついて親指で蹴りましょう。

まっすぐに姿勢を伸ばすと、歩幅は写真ほどになります。
Aウォーキング
普通のウォーキングのように感じるかもしれませんが、ポイントは「背中をしっかりと上に引き上げて歩くこと」にあります。

背中を引き上げることで、骨盤が本来あるべき位置に整います。骨盤の位置がしっかりと整うことではじめてお尻周りや股関節周りの筋肉が使われるようになるのです!

歩幅を広げた歩き方や、腰をそらして、お尻をふるような歩き方は実は、骨盤を過度に傾けてしまうため、足の外側のアウターマッスルと呼ばれる筋力がメインで使われます。これは足を太くさせていくのです。

Aウォーキングは、全身のインナーマッスルを刺激させる最も体を美しく変化させ、ダイエットにも繋げる時短エクササイズです。

最大のポイントは、体のたわみを消すこと!インナーマッスルをしっかりと使うためには、体をしっかりと伸ばすことが最も大切な要素なのです。ですから、体のたわみを消すために、頭をしっかりと上に引き上げ、背筋を伸ばして歩いてみてください。

これをしっかりと意識してみると、姿勢が美しく整い、猫背もなくなります。骨盤も整いますので、大変なエクササイズも必要がなくなりますので試してみてはいかがでしょう。
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス