ささやかな抵抗…初エッチ直後に「冷たくなった男」への皮肉LINE3つ

ananweb

2018/5/17 20:45

散々優しくされ、付き合ってない男性にカラダを許してしまった経験がある方もいるでしょう。ところがエッチが終わった途端、態度が急変する男性も……。そんな男性に対して、一糸報いたいと思うこともあるはず。今回は、“エッチして素っ気なくなった男への皮肉を込めたLINE”というテーマで女性たちの話を紹介します。
文・塚田牧夫

■ 「久しぶりだった?」

「以前、チャラい男に引っ掛かってしまいまして……。軽薄そうだとは思ってたんだけど、なにぶん顔がタイプだったんです。だから、誘われると無視できなかったんですよねぇ。

あるとき誘われるがままにホイホイついて行って、彼の家でエッチしてしまいました。付き合うことなんてないんだろうな……とは思ってたけど、次に会う約束すらもない。寂しさとともに、一矢報いたいという感情が湧いてきました。

だからLINEで“もっと上手いかと思ってた”と送ろうとしたけど、あまりに直接的すぎると思い直して“久しぶりだった?”と送りました。ちょっとでも相手を見下してやりたかったんです。

“なんで?”と返事がきて、“いや、なんとなく”と返しました。まあ、ささやかな抵抗といったところですねぇ」カヤ(仮名)/27歳

■ 「ホテル代浮いて良かったね!」

「仲良くしていた男性と二人で飲みに行ったときでした。なんとなく、今日はあるかな……という気配が漂っていました。

夜も更け、終電もなくなるぐらいの時間帯。ホテルに行くのかな……と思っていたら、彼が“うち来る?”と言うので、私は頷きました。

歩き始めたので、近いのかと思いきや三十分以上経ってようやく到着。しかも、だいぶ古い二階建てのアパートで、部屋のなかもかなり汚い。雰囲気も何もなく、とりあえずヤッたというような感じで終わりました。

翌日、帰りは駅ぐらいまで送ってくれるだろうと思ってたけど、“駅まで分かる?”と、かなり素っ気ない。あんなに歩いて道のりが分かるはずもなく、タクシーを拾って帰りました。

なんか腹が立ってきて、“ホタル代浮いて良かったね!”とLINEを送りましたよね。“節約は大事だよね”と、心から皮肉を込めて」ヒトコ(仮名)/27歳

■ 「この度はご挿入頂き誠に…」

「友だちに誘われた飲み会で、ある男性と出会いました。とにかく言葉遣いが丁寧で、気遣いができて紳士的。なんでも、仕事が保険のセールスということで、そういった口調になるのだそう。

連絡を取り合うようになり、しばらくして二人で飲みに行く機会がありました。そして、そのまま彼の家へ……。優しい人だし、悪いようにはされないだろうと思ってました。もしかしたら、このまま付き合うこともあるかも……ぐらいに考えていました。

しかし、現実は甘くなかった。ゆっくりできるのかと思いきや、朝起こされ、“誠に申し訳ないんだけど……”と、これから仕事だから帰って欲しいと言うんです。言葉は丁寧だけど、紳士さの欠片も感じませんでした。

帰りの電車のなかで、“今回はご挿入頂き誠にありがとうございました”と、こちらも丁重にLINEでお礼を申し上げました」サチ(仮名)/31歳

“エッチして素っ気なくなった男への皮肉を込めたLINE”をご紹介しました。

可愛らしいと言えば、可愛らしい、ささやかな抵抗でした。付き合っていないうちにエッチしてしまうと、こういう結果になりがちです。女性側も、楽しむ余裕ぐらいはあったほうがいいのかもしれません。

(C) Tom Wang / Shutterstock(C) TippaPatt / Shutterstock(C) Maria Savenko / Shutterstock

あなたにおすすめ