朝ドラヒロイン出身の“清純派”女優が力説「一度に5人と付き合える!」

ザテレビジョン

2018/5/17 20:28

5月18日(金)に放送されるトークバラエティー「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9:55-10:52、フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」企画に、女優の手塚理美が出演。独特の恋愛観を明かす。

1982年の連続テレビ小説「ハイカラさん」(NHK総合ほか)のヒロインに抜てきされ、その後も数々の人気作に出演。1980年代を代表するトップ女優として、現在も幅広い役どころを演じている手塚。

芸能生活50周年を迎える手塚は「今までとは違うことがしたい!」と2016年に吉本興業に移籍。恋愛暴露ネタから、母としての素顔など、吉本だからできる(?)奔放なトークを展開していく。

中でも、「一度に5人と付き合える!」「一妻多夫制がないのはおかしい!」と持論を展開する手塚に、飲み仲間として参加している新婚の山崎夕貴アナは「私には無理」とあっけにとられてしまう。

さらに、後半には手塚の次男・日南人が合流し、手塚の母としての顔を暴露。

トークとは裏腹に、厳しい育児に、これまでの「優等生」「清純派」というイメージが強い手塚からは真逆の一面が明らかになる。

ほか、3軒目のゲストとして“TEAM NACSの最終兵器”と呼ばれる男・音尾琢真が登場。

北海道が生んだ人気劇団「TEAM NACS」のメンバーの中でも最年少の音尾が、年上の大泉洋らに対して日頃なかなか言えない愚痴をこぼす。

また、安達祐実が芸歴34年の間に起こった山あり谷ありのエピソード、離婚&再婚の裏側、さらに学生時代の悩みまで、知られざる“闇の歴史”を語る。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/147102/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス