最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

流行ってるけど、それはNG…!春夏トレンドの失敗スタイリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年春夏の流行アイテムやトレンドスタイルをさっそく取り入れている方も多いと思います。

そんな中で失敗しやすいコーデやオシャレのつもりがだらしなく見えやすいNGコーデのポイントをスタイリストの筆者がご紹介します。

逆にウエストが太く見えるウエストポーチコーデ

ミニスカート&素足のトランスペアレントサンダル

人気のトランスペアレント(透け感)アイテム。思い切ってトレンドを取り入れよう! と思って手を出してみたものの、イメージと違った……ということはよくあります。

特にトランスペアレントは透け感を楽しむアイテムなので、使い方によっては違和感のあるコーディネートになってしまうので要注意です。

ミニスカート&素足のトランスペアレントサンダル

中でもやってしまいがちなのが、ポーチを入れないで中に入っているものが丸見えになっているトランスペアレントバッグと、膝上スカートとトランスペアレントのパンプスの着こなし。

トランスペアレントは透けたバッグから見える中身にも気を使わなくてはオシャレではありません。生活感の溢れる小物類がむき出しのまま入っているのはNG! オシャレなポーチを入れて中身が極力見えないスマートなコーデを。

またトランスペアレントのパンプスは、生っぽさが感じられるので膝上丈のスカートと合わせると、全体を通してみた時に靴を履いていないような違和感があったり、足が余計に太く見えてしまう恐れがあるので要注意。

初めて取り入れる方は、ブラックのシースルーパンプスから取り入れるのがオススメ。つま先やかかとに色が入っているバイカラータイプも挑戦しやすいです。

逆にウエストが太く見えるウエストポーチコーデ

ウエストポーチも今、人気の高いアイテムとなっていますよね。実際にもう取り入れた方も多いかと思いますが、こちらも意外と失敗しやすいアイテムです。

基本的にベルトやポーチでウエストをマークすると細見えする効果が期待できます。しかし、ウエストポーチの場合は、ポーチが大きすぎたり、合わせるお洋服のシルエットによってはお腹がぎゅっと締めつけられるように見えて、逆に太って見えてしまう可能性があります。

逆にウエストが太く見えるウエストポーチコーデ

ウエストポーチは、Aラインを強調できるワイドパンツや、Iラインシルエットのストレートワンピースが相性の良い組み合わせです。ポーチ以外の他のアイテムがウエストを中心にスッキリ見えていることでスタイルがよく見えます。

反対に、ウエストからボリュームが出るふんわりしたギャザースカートや、ダボっとしたシルエットが特徴的なビッグシルエットのスウェットワンピースなど、厚みのある素材のお洋服と合わせるとウエストのポーチが余計にスタイルを太く見せてしまうので気をつけてくださいね。

取り入れる前に、鏡でチェック!

トレンドアイテムを取り入れると、たちまち旬なスタイルになります。しかしトレンドだからといって、なんでもかんでも取り入れると失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

必ずアイテムを購入する前にご自身の体型バランスに合っているか、手持ちの服と合わせられるものかなどをじっくり考えて購入すると、失敗を減らすことができるはずです!

ライタープロフィール

ファッションコラムニスト・角 侑子

ファッションスタイリスト/webライター。現代の大人の女性に似合うファッションコーディネートを提案するスタイリスト兼ライター。トレンドに捉われず美しく見える本当の着こなし方を紹介しています。

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス