最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ZOZOSUITの全身採寸機能を使って、4人の男性の体形を詳細に計測して比べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年11月に注文し、半年を経てようやく発送のメドがついた「ZOZOSUIT」。着用するだけで全身採寸できる優れモノなのに、諸般の事情で発送されるまでに随分と時間が経った。

2018年5月9~17日に発送するとのことだったが、その期限の17日午前にあっても届く気配がない。どないなっとんねんッ!! と問い合わせをしようと思ったら、その日の午後に来た! さすがZOZOTOWN、ということで早速全身計測してみたぞ!

・気が付けば発送済み
ZOZOSUITを発送した旨のメールを受け取ったのは、手元に届く数時間前だ。ZOZOTOWNの専用アプリで確認してみると「発送済み」となっている。え? まだ届いてないけど、発送済みってどういうこと? と思いながら、郵便受けに商品が入っていた。

注文したのに届いていないと思っている人は、もしかしたら私(佐藤)と同じようにポストを見落としている可能性がある。確認してみて欲しい

・センサー式からマーカー式へ
さて、実際に商品を開封してみると、最初にお詫びの文章が。当初センサー式で全身計測する予定だったスーツは、マーカー式に変更することになったそうだ。より正確に計測することができるようになったとあるのだが、前のGANTZ風の見た目が本当はよかった……。ブツブツスーツになるとはなあ。

スーツと一緒にスマホ用のスタンドがついている。この上にスマホを置き、アプリを起動して計測を行う。

・スーツをきちんと着用する
スーツ本体は上下に分かれている。全身にビッシリとマーカーがついていて、上半身の方には親指を通す穴が……。

下半身の方にはかかとを通す穴がそれぞれついているので、きちんと着用しよう。

・撮影は意外と手間
スーツを着用して準備完了だ。ここからアプリを起動して計測を行う。撮影の段取りについては、細かく指示があるのでそれに従って欲しい。

撮影は、70センチ程度の高さのあるテーブルに、前述の専用スタンドにスマホを乗せる。そしてカメラから約2メートル離れた場所に立ち、撮影を行う。

撮影は1回で終わるのかと思ったら、撮影は都合12回、時計の針のように30度ずつ身体の向きを変えて行う。これが意外と面倒だ。

・計測した結果
手間をかけて撮影を行った結果、以下の数値を得ることができた。これが私(佐藤)の全身サイズである。

■佐藤の計測結果(抜粋)
首周り 36.1センチ
胸囲 91.8センチ
ウエスト 80.3センチ
ヒップ 93.1センチ
股下(左) 66.2センチ
股下(右) 66.6センチ

代表的な数値を挙げるとこのようになった。同じように編集部のGO羽鳥・和才・サンジュンも計測した結果、それぞれの身体の違いを正確に見てとることができた。

なお、比較対象は初回計測時の数値と、最新の計測時の数値である。ダイエットや筋トレの結果の参考にはなるかも。

ちなみに現在(2018年5月中旬)注文すると、7月中旬に手元に届くとのことだ。興味のある人はチェックしてみて欲しい。

参考リンク:ZOZOTOWN
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス