【怖すぎ!】見知らぬおっさんが、小1女子を突然『お姫様抱っこ』 下ろす条件に…ゾッ!

grape

2018/5/17 17:15


※写真はイメージ
4歳と1歳の息子さんを育てるお母さんのネギぽん(@igakeu)さん。

自身が小学1年生だったころ、実際に体験した怖すぎるエピソードをツイートしました。

「この世で一番恐ろしいお姫様抱っこだ」などのコメントが殺到した出来事とは…。

知らないおっさんに挨拶すると?

小学1年生のころのネギぽんさんは、いわゆる『鍵っ子』だったといいます。

『鍵っ子』とは、両親が共働きなどの理由により、鍵を持ち歩いている子どものこと。

ネギぽんさんは1人で下校している時に、知らない中年の男性とすれ違います。

※写真はイメージ

こんにちは!

当時は「相手が知らない人でもちゃんと挨拶をしなさい」といわれていた、ネギぽんさん。

しかし、この礼儀正しさが裏目に出てしまいます。

その中年男性は、元気よく挨拶をしたネギぽんさんを…。

※写真はイメージ

お姫様抱っこ!

ネギぽんさんは突然、抱きかかえられてしまったのです!

さらに中年男性は、こんなとんでもないことをいい出します。

※写真はイメージ

「住所をいうまで下ろしてあげない」

住所をいわなければ『お姫様抱っこ』をされたまま、下ろしてほしければ住所をいわなければならない…どちらを選ぶこともできない状況です。

大人であれば「やめてください」「大声を出しますよ」など、対応の方法はいくらでもあるでしょう。

しかし、ネギぽんさんは当時、小学1年生。冷静な判断など、できるはずもありません。

さらには、この中年男性は「手を離したら落ちちゃうよ」と脅すようなことまでいい出します。小学1年生にとって、大人の男性に『お姫様抱っこ』をされた状態から落とされたら…そう考えると、恐いと感じるのは当然でしょう。

ネギ本さんはやむを得ず、住所をいってしまいます。

「よくいえました」

中年男性は、こういってネギぽんさんを下し、立ち去りました…。

勇気を出して親に報告するが…

恐い思いをしたネギぽんさんは、この恐ろしい出来事を夜、親に報告。

報告するだけでも勇気が必要だったといいます。

両親もさぞ驚いたことでしょう。娘の身に起こった出来事に動揺もあったのか、ネギぽんさんはこう怒られてしまいました…。

・なんで逃げないの!

・なんで(住所を)いうんだ!

・大声を出せ!

確かに、両親のいっていることは間違いありません。

しかし、当時を振り返り、ネギぽんさんは「正しいことができない理由」をこう語ります。

「知らない人について行っちゃいけない」っていわれるけど、それは理解してても向こうからやって来ますよ。

「逃げろ」「大声出せ」も分かってるけど、怖いとなかなかできないものですよ。

まして子どもだから体力差も分かってるし、逃げきれないかもと思うとすごく怖いし、捕まえられた時のこと想像すると動けなくなる。

大人にとっての当たり前は、子どもにとっての当たり前ではありません。

2人の子どもを育てるお母さんとして、ネギぽんさんは「どうやって子どもを守ればいいんだろう」と正直な気持ちを明かしました。

一連のツイートに対し、さまざまな意見が寄せられます。

・逆らえなかった気持ち、分かります。小学生の時は、大人がとても大きく見えました。

・難しい問題ですよね。ご両親がいっていることは正しいと思いますが、それができない時にどうするか…「どうやって子どもを守ればいいのだろう」と悩んでしまいます。

・「やっぱり地域で守る」という昔ながらの方法が必要なのか…。無事で何よりでした。

残念なことですが、子どもに対する犯罪は後を絶ちません。

そして、「これをやっておけば大丈夫」という絶対的な方法がないのも事実です。

1つの方法に頼るのではなく、学校や地域との連携や家族の協力、さらには子どもへの教育など、複数の方法で子どもを守る…子どもが不安に感じることなく、伸び伸びと成長できる環境になることが求められています。

投稿全文はこちら

全文


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ