日焼けやシミからお肌を守るために注意しておきたいポイント

Woman Wellness Online

2018/5/17 17:13


これから本格的に始まる夏のシーズンに向けて注意したいのが日焼けではないでしょうか? 日焼けによる肌の色やシミなどの肌トラブルを防ぐためにも注意しておきたいポイントをもう一度おさらいしましょう。

■紫外線からお肌を守ろう


これからいよいよ本格的になる夏のシーズン。夏になるに連れてどんどんピークになる紫外線とともに気になるのが日焼けやシミ。紫外線を浴びることで日焼けやシミ以外にも、コラーゲン層を破壊することでシワの原因となったり、メラニンが停滞することでシミ予備軍やくすみなどにも‥。ですので、紫外線を安易にみてはいけません。これから本格的になる前にもう一度注意しておきたいポイントを覚えておいてくださいね。

■紫外線による日焼けやシミを防ぐために注意しておきたいポイントとは?


■(1)紫外線が強い昼間の外出

一日の中で最も紫外線量が増える10時~16時頃の昼間に外出することが多い方は日焼け止めや日傘などの紫外線対策をおこなっておきましょう。外出の合間も汗などで日焼け止めが流れることもあるのでこまめに塗り直すようにしましょう。

外出時は日焼け止めにプラスして日傘や帽子などで日よけをすることや日陰を通ることを意識しましょう。日陰であっても日傘や帽子を被っていても紫外線はあらゆるところを反射し浴びていますので守るべきところは守ることがポイント。

■(2)服装に気をつける

夏になると暑いので半袖やノースリーブ、スカートなどの肌の露出が増えますよね。特に肩や腕、首、足の甲などが日焼けしやすい場所。外出前には日焼け止め塗り、こまめに塗り直す事はもちろんのこと、UVカット効果のある羽織ものやカーディガン、ストールなどを持ち歩き、直接紫外線に当たらない工夫をするようにしましょう。

■(3)サングラスで目も紫外線から守る

目に受ける紫外線もサングラスによってカットするようにしましょう。光の眩しさだけではなく、建物や道路から反射する紫外線をカットすることで目に受けるダメージも軽減できますので、カバンに入れて持ち歩くようにしましょう。

これから紫外線UVAもUVBも高まる季節ですので、家を出る前に日焼け止めを塗って紫外線から守り、スプレータイプの日焼け止めなどでさらに塗り直すなど予防を心がけておきましょう。

あなたにおすすめ