有村藍里、歯の生え変わりで顔面崩壊? 妹・有村架純に似せるメイク法など告白


5月15日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に、タレントの有村藍里がゲスト出演し、「おブスの愚痴大放出SP」というテーマで、口元に対するコンプレックスを明かし、密かに努力しているメイク法などを明かした。

有村、歯の生え変わりで顔面崩壊


『進撃の巨人』やテレビ朝日の『ナスD(友寄ディレクター)』に似ていると言われ、口元に強いコンプレックスを抱いているという有村が、少しでも可愛く見せるために「メイクの仕上げで鼻の下に縦線をアイライナーで描く」と明かすと、その特殊なメイク法に一同「え?」と困惑。実際に有村の鼻の下に1cmほどのぼやけた縦線を確認した一同は「うっすら線が入ってる!」と驚きの声をあげた。

理由について有村は「これを描くと、ちょっと妹(有村架純)に似てるって言われるんですね」と明かし「遺伝子的にも妹が私の中での可愛いの最上級。一番なれそうな位置なので、描いて似るなら描こうかなみたいな」と照れ笑い。

また有村は「私も幼稚園ぐらいは普通に可愛い部類だったんですよ」と幼少期の写真を公開。一同から「可愛い!」との声があがると、有村は「ここまでは良かったんですけど、小学校ぐらいで歯の生え変わりがあるじゃないですか。乳歯から大人の歯に。その時に大人の歯が乳歯が生えてるまま生えちゃって、どんどん歯の数が多くなっちゃってゴリラっぽくここ(口元)が前に全部出ちゃって……顔面崩壊しちゃった」と明かす。そして現在は歯を6本抜いて矯正し、今年に入り100万円をかけて歯茎を削りセラミック矯正したのだとか。

そんな有村がSNSに写真をアップする時の加工テクニックを紹介。『BeautyPlus』というアプリを使い肌磨き機能をマックスにすると、顔体痩せ機能で口元を引き上げ、頭頂部を小さく加工し最後に指を細くした。

そのこだわりにMCのくりぃむしちゅー・有田哲平は「指? そんなの見ないって!」とツッコんだが、修正後の画像に「うわ、超可愛い!気付いたら超可愛いじゃん」と感動。しかしすぐ「いつも可愛いんだよ!」とフォローする有田に有村は苦笑していた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ