【12星座ランキング】しっかり者のつもりが…実はうっかりな星座は?

OTONA SALONE

2018/5/17 17:00



自分ではしっかり者だと思っているのに、意外とうっかりもの……心当たりはありませんか? 自分に都合の悪いことは忘れてしまっているだけかもしれませんよ。

今回はそんな、隠れうっかり屋さんをランキングしてみたいと思います。

しっかり者のつもりが、実はうっかりな星座は……?




1位・絶対の自信があるしし座


しし座は、自分は絶対にうっかりなどしない、しっかりしているという絶対の自信があります。ですが、大丈夫、と過信しすぎてメモを取らなかったり、確認を怠ったりしてミスしてしまうことが少なくありません。ただ、ミスしたことは記憶に残さないようにするタイプでもあるので、なかなか改善はしないでしょう。

2位・最後の最後にうっかりするおうし座


おうし座はきっちりしていて、周囲からの信頼も厚いはずです。しかし、意外なミスが多いのが困りものです。ある部分に集中しすぎると、別の部分が疎かになってうっかりしてしまう……なんてことがよくあるでしょう。最後には全体をしっかり確認する癖をつけるといいでしょう。

3位・ソツなく見えて抜けているさそり座


さそり座もミスが少なく、いつもしっかりしている印象がありますが、実はうっかりミスが多いのです。自分の好きなことに集中していたり、考え事をしていたりする時にミスが起こりやすいでしょう。大事な会議やテストの際には特に気をつけましょう。

4位・人のことばかり気になるかに座


かに座は人の世話を焼くのが大好きです。人が失敗しないようにサポートすることは得意なのですが、そちらに注意が行き過ぎて自分がミスをする、なんてことが多そうです。しっかりと配分を考えて、自分のことにももう少し注意を払うようにしましょう。

5位・目の前のことしか見えないいて座


いて座もしっかり者の印象ですが、実は目の前のことひとつにしか目に入らないタイプ。そのため、見ていない部分についてはまったく注意を払わず、それがミスや忘れ物につながってしまうのです。

6位・慌てると忘れ物が増えるおひつじ座


おひつじ座もしっかりしているように見えて実はうっかりものな部分があります。特に急いでいる時や慌てているときにミス、忘れ物を連発してしまいます。急いでいる時ほど確認を怠らないようにしましょう。

7位・話を聞いていないてんびん座


てんびん座はそもそも人の話を聞いていないタイプ。自分の興味のあることしか頭に残らないため、ミスや忘れ物は多いでしょう。

8位・慌ただしい中でついうっかりするふたご座


ふたご座もしっかり者ですが、常に同時進行で作業をこなしていくタイプのため、まれにうっかりミスをしてしまうことが。頻度は高くないので、気に病む必要はありません。

9位・忘れ物、落し物が多いうお座


うお座は見た目通り、ぼんやりしていることが多いため、忘れ物、落し物が多いでしょう。うっかりミスも多いです。

10位・常に気を引き締めているおとめ座


おとめ座はプライドが高いため、ミスがないように常に気を引き締めています。うっかりミスや忘れ物はなかなかしないでしょう。

11位・うっかりに罪悪感がないてんびん座


てんびん座はそもそも、忘れたりミスしたりすることがそれほど悪いこととは考えていません。後でフォローすればいいと考えているため、それが改善することはないでしょう。

12位・絶対にうっかりしないやぎ座


やぎ座は見た目も中身もしっかりもの。うっかりミスや忘れ物は極力したくないので、対策も万全です。やぎ座のうっかりを見ることができたらある意味ラッキーかも。

まとめ





いかがでしたか? 「自分はしっかり者!」という自負がある人こそ、過信せずにきっちり確認しておきたいですね。年をとればとるほど、注意力も散漫になってきますから、ますます注意が必要です。

#12星座ランキング( https://otonasalone.jp/tags/12星座ランキング/ )

#占い( https://otonasalone.jp/tags/占い/ )

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス