混ぜるだけ! 簡単だれで冷やし中華がプロの味に

レタスクラブ

2018/5/17 16:30

暑い日が続くと、食べたくなるのが冷やし中華です。家庭でもおなじみの一品ですが、中華料理店で食べる冷やし中華のおいしさは格別。その違いは、たれにあり。市販のたれもおいしいけれど、ぜひ今年は「なすの冷やし中華」レシピをお手本に、自作のたれにチャレンジしてみてください。簡単にお店で食べるプロの味が楽しめますよ。こちらのたれはラー油がきいたピリ辛味ですが、ラー油を入れなければ定番の冷やし中華のたれに。お好みで味を調節してみて。

■ なすの冷やし中華

【材料】(2人分)

なす 3個、チャーシュー(市販品) 50g、長ねぎ 1/3本、たれ(しょうがのみじん切り 小さじ1、ラー油 小さじ1、ごま油 大さじ1、しょうゆ 大さじ2、酢 大さじ2、砂糖 大さじ1、とりガラスープの素 小さじ1/3、水 大さじ4)、中華そば 2玉、万能ねぎの小口切り 少々、塩、ごま油

【作り方】

1.なすはへたを取り、縦半分に切る。沸騰した湯に塩少々を入れ、なすの皮を下にして強火で2~3分ゆで、しっかりと水けをきる。さめたら、手で縦に食べやすく割く。チャーシューは1cm幅の細切りにする。長ねぎは5cm長さに切り、芯を除いて白髪ねぎにする。たれの材料は混ぜ合わせる。

2.中華そばは、たっぷりの湯でゆでて、ざるに上げて流水で洗い、ごま油少々をふる。

3.2を器に盛り、なす、チャーシュー、白髪ねぎと万能ねぎを盛り、たれをかける。

(1人分497kcal、塩分2.6g、調理時間20分)(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/146572/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス