「割り切った付き合いでどう?」と元女性芸人を口説いたフリーアナ

まいじつ

2018/5/17 15:00


(C)SssstudioV / PIXTA(ピクスタ)

「ヌーブラヤッホー」のフレーズで人気になった元お笑いコンビ『モエヤン』の“赤い方”池辺愛が、5月10日深夜に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演し、自分を口説いてきた有名なフリーアナウンサーの名前を暴露した。

この日の特集『エンタ芸人&レッドカーペット芸人 最近何やってるの!?SP』のゲストとして出演した池辺は、まず「ヌーブラヤッホー」が生まれたきっかけについて「わたしの家で深夜、いろいろネタを考えてたんです。たまたま、わたしがプライベートで使っていたヌーブラを干してたんですね。そしたら、相方がそれを見つけて、これなんなん? これヌーブラなん? すごいなぁめっちゃ貼り付くやん! これ…壁に投げつけたら? 貼り付くヤッホー! ヤッホー! ヤッホッホーヌーブラヤッホー!」と深夜の勢いでネタができたと明かした。

その後、一躍人気になったのだが、メーカーから電話がかかってきて、「おたくのモエヤンさん、ヌーブラの使い方が間違ってます」と指摘された。これが影響して、レギュラー出演していた生放送の番組と公式ブログで、ヌーブラネタの封印を発表することになったという。

その後、モエヤンは新ネタをひねり出すがブレイクせず、相方の久保いろはの結婚とともにコンビ解散に至った。

人気全盛期に番組打ち上げの席で…


番組で池辺は、当時考えたインド舞踊をモチーフにした「チョリチョリチョリマンダラリ~」というネタを披露。するとMCの名倉潤から、「ぜんっぜん、おもろない!」と強烈なダメ出しを受けてしまった。

続けてMCの河本準一から、「(人気があったとき)口説かれたやろ?」と聞かれると、池辺は「えー」と戸惑いながら、「チョリチョリチョリマンダラリ~」のリズムに乗せて、「チョリチョリチョリー、KICK☆さん」と暴露。続けて、「チョリチョリチョリ、××××さん」と有名フリーアナウンサーの名前を白状。放送では別の音が入ってアナウンサーの名前は伏せられたが、この人物からは番組打ち上げの飲み会の席で「割り切った付き合いでどう?」と誘われたという。

これには名倉も「いままでに聞いたことのない名前やから、ゾワッとするよね。よく聞く『そいつはまあしゃあないよ、言うよ』っていうんやったらええけど、“超新規”やからな」と驚きを隠さなかった。

このアナウンサーについて、インターネット上では多くの名前が推察されていた。

《福沢?》
《安住はあり得る》
《福澤wwwwwwwww》
《徳光か》
《特集タイトルの流れ的にはジャストミートだよな》

意外な名前の主とは一体誰なのだろうか。

【画像】

(C)SssstudioV / PIXTA(ピクスタ)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス