日本酒をもっと世界へ 4カ国で使える専用アプリ「SakeWiz」

OVO

2018/5/17 15:07


 日本酒の国内消費量は減少傾向にあるが、世界的な和食ブームもあり、海外への輸出量は増えているという。より多くの人に日本酒の良さを知ってもらいたいと考えているSakeWiz(東京)は、日本酒専用アプリ「SakeWizアプリ」を、日本・アメリカ・カナダ・シンガポールの4カ国でリリースした。SakeWizは、きき酒師の資格を認定している日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会の推薦アプリ。ラベルスキャニングのほか、日本酒のオンライン購入、日本酒を扱っている飲食店の検索やユーザー同士のコミュニティー機能などがある。好みに応じたレコメンド機能や中国語・韓国語での紹介も今後、予定している。iOSとAndroidに対応。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス