尾崎裕哉 リキッドルーム2DAYSで満員のファンを魅了!! 夏に初の単独フルオーケストラ公演の開催を発表

UtaTen

2018/5/17 12:21



尾崎裕哉 『Beyond All Borders Tour 2018』二日間で約1400人が集まったリキッドルームを力強い歌声と人懐っこいMCで大いに沸かした


尾崎裕哉が5月14日、15日の二日間にわたり、東京・恵比寿リキッドルームにてワンマンライブを行なった。



『Beyond All Borders Tour 2018』と名付けられたこのツアーは、ドラム、キーボードを従え、尾崎裕哉がボーカル、ギター、ベースを担当する初の3ピース編成でサウンドを構築。「Glory Days」、「サムデイ・スマイル」、「始まりの街」など自身の代表曲や初公開となる新曲。二日目にはゲスト出演したSKY-HIとのコラボ曲「ハリアッ!!」の他、自身のオリジナル曲「シアワセカイ」にSKY-HIのスリリングなRAPが加わった、この日限りのスペシャルなREMIX ver.を披露。



二日間で約1400人が集まったリキッドルームを力強い歌声と人懐っこいMCで大いに沸かした。『Beyond All Borders Tour 2018』は明日、5月17日(木)に名古屋公演(@ボトムライン)、5月25日(金)の大阪公演(@BIGCAT)でツアーファイナルを迎える。



またアンコールでのMCでは自身の誕生日となる7月24日(火)に東京芸術劇場コンサートホール。8月12日(日)兵庫県芸術文化センターKOBELCO大ホールにて初のフルオーケストラ公演「尾崎裕哉 -Premium Symphonic Concert 2018」の開催を発表。チケットの先行受付もスタートしている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス