鈴木紗理奈、“番宣”女優にブチ切れ「こっちは外国で賞獲っとんねん!」

ザテレビジョン

2018/5/17 12:06

5月16日放送の「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に鈴木紗理奈がゲスト出演し、バラエティー番組に出演する女優たちに憤慨する場面があった。

出演ドラマの宣伝のために女優がバラエティー番組に出演することも多々あるが、紗理奈は「今日は番宣でわざわざ来ていただきました」という司会者の言葉にイライラするとぶちまける。

そういう場面に出くわすたびに「(私たち)タレントもわざわざ来とんねん!」「(女優には)気ぃ遣ってしゃべっとんなぁ」という気持ちが湧き起こるという。

紗理奈自身も女優としても活躍しており、主演映画「キセキの葉書」でマドリード国際映画祭の最優秀外国映画主演女優賞を受賞した経歴の持ち主。

バラエティー番組に番宣でやって来た女優に対して、心の中で「こっちはな、外国人に褒められた賞獲っとんねん!」「声も小っちゃいな!(バラエティーではもっと声を)張れや!」と毒づいていることも明かしていた。

放送後のSNS上では「ブチ切れてるだけのようにも見えるけど、紗理奈の言ってることは正論」「紗理奈のことが好きになった」など、好意的なコメントが数多く寄せられていた。

次回の「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」は5月23日(水)放送。「トリオ THE 山田孝之と山田孝之が面倒な男と女」として、山田孝之、長澤まさみらがゲスト出演する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/147123/

あなたにおすすめ