最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

寝起きのしっとりもちもち美肌は、入念なナイトケアで決まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷるぷる美肌は念入りなナイトケアに左右される!



寝起きのしっとりもちもち肌は、夜の入念なスキンケアで決まる!

就寝中に美肌づくりの元となる成長ホルモンが分泌されますが、しっかり眠ったのに朝起きて肌が乾燥している場合は、ナイトケアが不十分な可能性があると言われています。

帰宅後すぐに日中のメイクや皮脂汚れを落とし、夜のスキンケアと生活習慣を見直して、ぷるぷる美肌を手に入れていきましょう。

翌朝ふっくら美肌になるためのナイトケアって?



寝起きのしっとりもちもち肌は、夜の入念なスキンケアで決まる!

帰宅したら、なるべくすぐにクレンジングと洗顔をして日中のメイクと皮脂汚れをオフしてあげましょう。クレンジングや洗顔をするとき、汚れをしっかり落とそうとして熱いお湯を使うと乾燥しやすくなってしまいます。メイクの上にホットタオルを当てて毛穴を開かせてあげると、メイクが落ちやすくなりますよ。肌の乾燥を防ぐためにも必ずぬるま湯を使って洗い流してくださいね。

お風呂上がりや洗顔を終えた肌は、表面は潤っているように見えても水分が蒸発しやすく肌のバリア機能が低下している状態にあるため、すぐに保湿ケアに取り掛かることが大切です。お風呂上がりや洗顔後の肌は、保湿成分や美容成分を浸透させやすい絶好のチャンスなので、導入美容液を使って角質層をふっくらさせてから、いつも通りの化粧水やクリームを使って保湿ケアをしていきましょう。

週に2回程度はスペシャルケアとしてシートマスクを取り入れるのも効果的です。

また、化粧水やクリームなどをつけるときは、少しずつ手のひらに乗せてスタンプを押すようにゆっくりじっくり馴染ませるだけでも手のひらの体温により、浸透力が高まります。時間に余裕があるときには、リラックスしながら丁寧に基礎化粧品を馴染ませてあげるといいですね。

保湿ケアをきちんとしていても、寝室の湿度が低く乾いていると肌の潤いが奪われてしまいます。冷房を使うときにはタイマーをセットしたり、冷風が顔に当たらないところで眠るようにしたり、加湿器や濡らしたタオルを置いて加湿をしておきましょう。

外側だけでなく、身体の内側からの肌ケアも忘れずに!



外側からのナイトケアはもちろんのこと、身体の中からの肌ケアとして欠かせないのが睡眠時間の確保と栄養バランスの取れた食事。質の良い睡眠を取ることで、新陳代謝が促されて健やかな肌に近づいていきますよ。身体の中からのケアもきちんとできているか、もう一度確かめてみるといいかもしれませんね!

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

外部リンク(美beaute)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス