全長23mの超巨大ザメvsジェイソン・ステイサム、勝つのはどっち?ルビー・ローズ、マシ・オカも参戦『MEG ザ・モンスター』日本公開へ

SPICE

2018/5/17 07:00


ジェイソン・ステイサム主演の海洋パニック映画『THE MEG』が『MEG ザ・モンスター』として9月7日(金)から公開されることが決定した。合わせてポスタービジュアルと初の映像となる特報が解禁されている。

『MEG ザ・モンスター』は、有史以前に存在していたという、超巨大ザメ“メガロドン”の恐怖を描く作品。劇中では、海洋探査チームがマリアナ海溝を超える深海で、絶滅したはずのメガロドンと遭遇し、その恐怖に立ち向かうことになる。登場するメガロドンは、全長23メートル、体重20トン、25cmの歯を持つ規格外の巨大さを誇る怪物だ。

主人公の深海レスキューダイバー=ジョナス・テイラーを演じるのは、『ワイルド・スピード』、『トランスポーター』、『エクスペンダブルズ』などのシリーズで知られる肉体派、ジェイソン・ステイサム。そのほか、『ジョン・ウィック2』のルビー・ローズ、『スーパー! SUPER』のレイン・ウィルソン、海外ドラマ『HEROES/ヒーローズ』マシ・オカ、『バイオハザードV リトリビューション』のリー・ビンビンらが出演している。メガホンをとるのは、ニコラス・ケイジ主演のアドベンチャー映画『ナショナル・トレジャー』シリーズで知られるジョン・タートルトーブ監督。


解禁された映像では、静かな海洋研究所でおもちゃを追う女の子が、突如として巨大な“メガロドン”に襲われるようすが描かれている。ポスタービジュアルでは、「来る」「来る」「来る」とのコピーとともに、人間を追う巨大ザメ、そしてそれを捕食しようとするさらに巨大なメガロドンの姿が。果たして、ステイサムは超巨大ザメとどんな戦いを繰り広げるのか。

映画『MEG ザ・モンスター』は9月7日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス