阿部寛の“背が低くみえる裏技”がすごいと話題

俳優の阿部寛(53歳)が、5月16日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。長身の阿部による“背が低くみえる裏技”が語られた。

長身で目立つ阿部がプライベートで一般人にバレない方法としてあげたのは、身体のいろいろなところを曲げるというシンプルなもの。ポーズをとるファッションモデルのように足を曲げ、重心を別の足に乗せたりするという。

だが、阿部が「5センチくらいはたぶん変わると思う。それだけで全然変わる」と語るように、身長差がおよそ9センチあるTOKIOの松岡昌宏に実践してみせると、「28年の芸能生活で初めて阿部さんと同じ目線になった!」と松岡も驚く結果に。

さらに、身長差がおよそ19センチあるというTOKIO・城島茂に対しても阿部が足を曲げたポーズを取ると、ここでもかなり目線を近づけることに成功。スタジオからは「すごい!新鮮!」「便利グッズみたい」といった声が上がっていた。

Twitterなどのネットでは「阿部寛の身長変えるのすごいね!」「ホントに小さくなってるのがすごい」「モデルの立ち方を生活に活かしてる!」「今まで低くしようと思ったことがないw」といった反応が寄せられている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ