アラサー女子必見! 20年後に後悔しないために今やるべきこと7つ




アラサー女子にとって、これから年齢を重ねてゆくのは不安も多いですよね。“若さ”という女の武器は使えなくなる一方だし、将来的にだって見通しがつきにくい……と思うと落ち込んでしまいます。
でも、もっと前向きに生きるためにも「この先後悔しない」という観点で今やっておくべきことをまとめてみました!

20年後に後悔しないために今やるべきこと

1. 同じ時間に眠って、同じ時間に起きる、毎日規則正しい生活を送る



これからの人生を満喫するためにも健康第一! 元気だからこそいろいろなことにチャレンジができるし、日々快適に過ごせるのです。そのためにも忘れてはならないのが規則正しい生活を送るというシンプルなルール。
毎日決まった時間に就寝、起床する習慣をつけて体のリズムを整えましょう。

2. 日々の記録や思ったことを日記につける



人間、年をとればとるほど、時間の流れが早く感じられます。1日、1日を大切に過ごすためにも、ぜひ今からやっておきたいことが「日記をつけること」です。
どこで何をした、どんな本を読んだ、今悩んでいること……などなど、正直に書いておくと、後々あなただけの大きな宝ものとなってくれることでしょう。

3. 老後に備えての貯金を考え始めておく

30歳までは経済的にもかつかつだったり、思いきって自分自身に投資するのもアリだと思います。でも、30歳以降は自分の老後についてもそろそろ考えておいたほうが良さそう。まずは老後に備える貯金を始めておきましょう。
病気、離婚、失業など、人生何が起こるか分かりません。いざという時に慌てないためにも、まとまった貯金を用意しておきたいものです。

4. 自分が本当に得意とすることにフォーカスする

30歳以降、自分のキャリアについて明確な目標やゴールが徐々に見えてくることでしょう。その時よく覚えておきたいのは、自分が本当に得意なことや強みを活かして、将来像を描いてみることです。
自分は不向きだと感じながら仕事を続けることほど、つらいものはありません。自分がもっとも輝ける働き方やキャリアを追求しましょう。

5. 自分自身を笑い飛ばせるだけのメンタリティを育てる



妙にプライドが高かったり、すぐに自分を悲劇のヒロインに仕立て上げてしまったりするようでは、アラサー以降他人からの評価もがた落ちとなってしまうでしょう。
いい意味で肩の力が抜けていて、自分のことも笑い飛ばせるようなユーモアセンスがあるほうが、人間関係だってグッとスムーズに! 何より自分もそのほうがはるかに生きやすさを感じられます。

6. 「みんなに好かれたい」という願望を捨てる

あえて誰かから嫌われたいという人は恐らくいないでしょう。誰でも心のどこかでみんなから好かれたいという願望が多少はあると思います。とはいえ、全方位的にすべての人から好かれるのは絶対に無理だし、目指す必要もありません。
八方美人になるより、自分らしさをとことん大切にすることが、今後の人生をもっと明るくしてくれるはずです。

7. 大事にしている夢を実現させる

「夢を叶える!」なんて本気で思っていたのは何歳くらいまででしたか? もし現実の生活に押し流されて、夢を追いかけることを諦めたり、自分の胸に封印していたりするのだったら、今こそそれを解放して、堂々と実現に向けて動き出すべき。
たった一度の人生、後悔なんてしたくないはず。マイホームを手に入れる、結婚して自分の家族を持つ、世界一周旅行にゆく、どんなものであれ夢に向かって動いてみましょう。

あなたにおすすめ