カットするのは少数派?居酒屋で頼んでないので出てくるお通し、突き出し

for Real?

2018/5/16 19:00


カットするのは少数派?居酒屋で頼んでないので出てくるお通し、突き出し

客  「とりあえず生。あとお通しはカットで。」
店員 「申し訳ございません。当店、お通しカットは出来かねます。」
客  「ぐぬぬ……」

こんなシーン、1度は遭遇したことがあるのではないでしょうか。
めったに行くことのない料亭であれば、「お通しをカットする」という選択肢すら出てこないかもしれませんが、大衆居酒屋でほぼ必ず出てくるお通しについて世間はどう考えているのかを、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

Q. 居酒屋などで強制課金されられるお通し、突き出しをどう思いますか?(単一回答)
Q. 居酒屋などで強制課金されられるお通し、突き出しをどう思いますか?(単一回答)

お通しに対する世間の目


上から順にアンケート結果を見ていくと、全体的にお通しについて肯定的なイメージを抱きがちですが、決してそうではないのかもしれません。

やや強引に解釈すれば、1位にランクインした「美味しければOK」を裏返すと「美味しくなければNG」となり、こちらに票を投じた約40%近い人々がお通しについて否定的な立場となる可能性もあります。

風習もいつかは変わっていくものだけに


お通しは居酒屋に行けば勝手に出されて、ちゃっかり請求されるものと誰もが思っていた時代は、もう過去のものとなりつつあるのかもしれません。
少なくとも、お通しにするための一品料理を業務用の大袋から小分けにして盛り付けているようなお店は、お客さんからのお通しについての不満を集める可能性が高まっていくのではないでしょうか。

世代が変わっていけば、風習も変わっていくものです。席料代わりともいえるお通しなのですから、それぞれのお店がこだわりの一品を出してくれれば、と思います。

調査データ


有効回答数:13,918名
調査期間:2018年4月25日 ~4月31日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 15歳~99歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス