桐谷美玲と三浦翔平、「6月結婚」事務所が否定も「スポンサーへの忖度?」と憶測広がる


 5月15日に一部で報じられた、三浦翔平・桐谷美玲の“6月結婚”報道。双方のファンが騒然となったが、その後、三浦の所属事務所が「決まっていない」、次いで桐谷の所属事務所も「そういう予定はありません」として結婚報道を否定するなど、情報が錯綜している。

報道に振り回される格好となったファンの間では臆測が飛び交い、ネット上には「いつ結婚してもおかしくないカップルだから、否定する意味がわからん」「桐谷美玲の事務所は、稼ぎ頭を失いそうで切羽詰まってるのかな」といった声が広がっている。

「三浦・桐谷カップルは4月に『フラッシュ』(光文社)で“ディズニー映画デート”をキャッチされたばかり。それだけに、結婚報道には納得する声が多く上がっていました。しかし、その報道から間を置くことなく双方の事務所が否定したためにファンは大混乱。『「6月結婚」を否定してるのか、「結婚」そのものを否定してるのか、どっちなんだよ』『三浦翔平が6月誕生日だから、それに絡めた誤情報だったんじゃない?』『スポンサーやクライアントに挨拶を済ませる前に表面化しちゃって、慌てて火消ししてるのかな』といった反応が続出しています」(芸能ライター)

桐谷の所属事務所が「そういう予定はございません」と否定したことで、ファンの中には元女優・堀北真希の名前を出して推測する人も。

「堀北はかつて桐谷と同じ事務所に所属していましたが、人気絶頂期に俳優・山本耕史と“交際0日婚”を果たして芸能界を引退。稼ぎ頭である堀北の結婚&引退は、相当な痛手だったでしょう。桐谷も映画・ドラマ・キャスターと活躍中なので、事務所的に“同じ轍は踏まない”と態度を硬化させても無理はありません。ネット上には『事務所としては、なんとか結婚話を潰したいんだろうね』『これは事務所の“闇”を感じさせる展開』『桐谷頼みなのはわかるけど、もういい年齢の女性なんだから結婚させてあげなよ』といった声が見られました」(同)

デート報道に結婚報道、そして双方の事務所が即否定と、急展開の連続で混乱は広がる一方の様子。

「両者人気の芸能人ということもあり、本人たちの口から正式な発表がない限り報道の過熱化が心配されます。ファンとしては心穏やかではないはずで、流れてくる情報に対して慎重にならざるを得ません。そのためかネット上には、『情報が錯綜してるんだから、本人たちがコメントを出すまで待てばいいだけの話』『6月にしなくても、いずれは結婚するんだろうし、詮索する必要なんてないでしょ』と冷静に事態を見つめる人も多いようです」

三浦翔平・桐谷美玲の結婚報道は“誤報”なのか、それとも“事実”となるのか。2人の口から真相が語られる日を待ちたい。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス