有村藍里、“鼻の下に線”の仰天メーク術「妹架純に似るから」

ザテレビジョン

2018/5/16 18:14

5月15日(火)放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系) では「おブス女子の愚痴大放出SP」と題し、タレントの有村藍里がゲスト出演。有村は「ブス」を脱却するための、秘密のメーク術を明かした。

この日は、有村やSKE48の須田亜香里らが「おブス」と言われることへの愚痴を大放出した。有村は「私がブスって言われる要因は口元。顔がちょっと間延びして見える。鼻の下が人より長め」と自己分析。そのために、鼻の下が長く見えないように、「ストローを使ってドリンクを飲む姿を見せないようにしている」と明かした。

さらに、鼻の下の溝に縦線を書いて「溝」の存在をアピールするという有村のメイク術に、有田哲平をはじめスタジオの「おブス」仲間の女性陣からも「なんで?」の声が。常識を打ち破るテクニックについて、有村は「これを描くと妹(有村架純)に似てるって言われるので……、妹は私の中で可愛いの最上級。似てるなら描こうかなって」と密かな努力を明かした。

口元のコンプレックスを解消するため今年、100万円をかけて歯茎を削りセラミック矯正をした有村。だが、SNSでは「有村藍里ちゃん本人は口元がコンプレックスみたいだけど私は好きだなあ、可愛い」「有村藍里ふつうに可愛いやん、目元は妹より可愛い、ていうか全体的にふつう可愛い」などの声が多数寄せられていた。

次回の「有田哲平の夢なら醒めないで」は5月22日(火)夜11:56より放送予定。篠原ともえ、宮沢セイラらをゲストに「ヨガにハマりすぎた女子SP」を送る。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/147032/

あなたにおすすめ