マツコ、「王将で毎日同じメニューを2ヶ月食べ続けた」の告白にスタジオから驚きの声


5月14日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、関ジャニ∞村上信五が「中華料理チェーン店の『餃子の王将』にハマっている」と話すと、マツコ・デラックスは「『王将』で同じメニューを2ヶ月食べ続けた時がある」と暴露してスタジオを驚愕させた。

王将の後、SUBWAYに1ヶ月通い続けたまさかの理由


村上が「今(餃子の)『王将』ローテーションですよ」と話すと、マツコは「行くと何食べるの?」と興味を示す。村上は「ガーリックチャーハン、麻婆豆腐、餃子。(それ)に、杏仁豆腐」と答え、マツコは「うわ~。杏仁豆腐で全部帳消しにしたつもりでしょ」とイジってスタジオを笑わせた。

村上が「アレ(杏仁豆腐)頼んだことあったら分かると思うけど(中身が)パンッパンに入ってるねん」と身振り手振りで説明すると、マツコは「え?パンパンに入ってるのが嬉しいの?」と苦笑気味。村上は「嬉しい。パンパンやねん!」とさらにアピールし、マツコは「頼んでみる」と納得した。

続いて、マツコは「私『王将』の餃子を2ヶ月食べ続けた時があります」と暴露し、スタジオには「えー?」と驚きの声が上がった。マツコが「昔勤めてた会社の近所に『王将』があったんだけど」と話し始めると村上は「近隣やったらそれはな」と同調。

マツコは「2ヶ月毎日食べてました。それぐらい(長期間)。その後『SUBWAY』に1ヶ月ほど(通い続けた)。もうなんかね、何にも考えるのも面倒くさくなってね」と当時を振り返り、村上は「あー分かる!もうチョイスするのがな」とうなづく。マツコは「昨日何食ったっけ?『王将』だ。じゃあイイや、王将でって」と説明し、「しかも天津飯。甘酢の方ね。お醤油と甘酢と選べるでしょ?(それ)と餃子。もうソレ同じのを2ヶ月食べ続けた」と味まで一緒であったことを明かした

「何でその私が『SUBWAY』行ったか?何でだと思います?」と問うマツコに、村上が「もうさすがにその味に飽きたんじゃないですか」と答えると、マツコは「『王将』よりも手前に『SUBWAY』がオープンしたんですよ」とまさかの理由を暴露していた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ