これでいいじゃないですか…。Xperia Ear Duoと同じ「デュアルリスニング」の有線イヤフォン、7,000円で6月発売

180516_sony_mobile_sth40d
Image: (C)︎2018 Sony Mobile Communications Inc. All right reserved. via ソニーモバイルコミュニケーションズ

買って失敗が怖いから、なるべく安いほうがいい。

音楽を聞きながら、外の音も同時に聞こえるソニーの「デュアルリスニング」といえば、4月末に出たXperia Ear Duoがおなじみかと思います。私もこのまえ初めて試したんですけど、けっこう不思議な体験でした。

なんでしょう、音楽を聞くというより、自分専用のBGMが流れているような感じ。他の人の会話がサラサラーっと耳に入ってくるのに、耳元でハキハキと音楽が聞こえて、それが干渉することもないんですよね。あまりにも音楽がはっきりと聞こえるので、対応してくれたスタッフに「これ音漏れしてるってことないですよね?」って聞いちゃいました。「そうですそうです! 最初、私もそう思いました」って、やっぱりデュアルリスニングはかなり不思議な体験っぽい。

ただ、はっきりと音楽が聞こえるといっても、やはり密閉しないぶん音質に期待できるイヤホンではないんですよね。となると、Ear Duoの2万9880円(税別)はちょっと高いかなぁって。現状デュアルリスニングの体験の相場がわからなくて…。

だからこそ、これはすごく魅力的なんです。Ear Duoと同じ下掛けスタイル、デュアルリスニング対応の有線イヤフォン「STH40D」は、ソニーオンラインストアでの価格が6,880円(税別)。これなら私、即ポチさせていただきます。

もちろん、本当はEar Duoがいいですよ。iPhoneユーザーだから無線のほうがいいし、金属製の本体のほうがかっこいいし、充電ケースがついてるし。でも体験したときのことを思い返すと、やっぱり私がほしいのってデュアルリスニングの部分だなーって。
180516_sony_mobile_sth40d_1
Image: (C)︎2018 Sony Mobile Communications Inc. All right reserved. via ソニーモバイルコミュニケーションズ

フォローするわけじゃないですけど、STH40Dのほうが軽いです。Ear Duoが片耳10g×2なのに対し、STH40Dは全体で18g。ケーブルの重さもありますから、耳にかかる負担はもっと低くなりそう。

「これいいすね!」といってきた他の編集部員によると、「このイヤホンはいちいち外さなくてもいいところに意味があるから、バッテリーを気にしない有線のほうがいい」と。なるほど、そういう利便性も確かにありますな。むしろこっちがほしくなってきた。

もう一度、ソニーオンラインストアでの価格は6,880円(税別)。発売日は6月22日(金)です。

2018年5月16日 22:30訂正:記載の価格を税込としておりましたが、正しくは税別でした。お詫びして訂正させていただきます。

Image: (C)︎2018 Sony Mobile Communications Inc. All right reserved. via ソニーモバイルコミュニケーションズ
Source: ソニーモバイルコミュニケーションズ(1, 2, 3

(山本勇磨)

あなたにおすすめ