ピクニックをテーマにした手作り音楽イベントが所沢航空記念公園で開催

Walkerplus

2018/5/16 17:00

ピクニックをテーマに、音楽ファンが「ファン目線」で作る野外音楽フェスが、6月10日(日)に所沢航空記念公園 野外ステージで開催される。

「空飛ぶピクニック2018」は、ピクニックが好きな音楽ファンが始めた「出演者、スタッフ、来場客で作る」手作り音楽イベント。2016年に第1回を開催し、今回は2度目となる。

ライブをはじめ、フードブースやリラクセーションスペース、キッズスペース、参加型ワークショップなども用意。音楽を聴きながら、家族でのんびりピクニック気分を楽しむことができそうだ。

出演アーティストは、キセル、コトリンゴ、Polaris、Special Favoite Music、Enjoy Music Club、きゃめる、SAX CATS、DJ yoko suzukiの8組。

担当者は「2016年に引き続き2回目の開催となる今回は、幅広く支持される実力派アーティストのほか選りすぐりの若手アーティストをラインナップしました。会場の所沢航空記念公園野外ステージは電車で気軽に行ける緑あふれる空間です。音楽だけでなく、美味しいごはんやワークショップ、キッズスペースなどさまざまな催しがあり、だれもがピクニック感覚で気軽に楽しめるイベントです。」と参加を呼びかけている。

11時開場、12時開演、17時終演予定。チケットは全席自由で各種プレイガイドで前売り3500円、当日4000円(小学生以下無料、要保護者同伴)。

開催される6月初旬は、屋外で過ごすには気持ちのよい時期。家族みんなでのんびりピクニック気分を楽しまれては?(東京ウォーカー・ウォーカープラス編集部)

https://news.walkerplus.com/article/147007/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス