決め手は"副収入"!?『エレメンタリー』がシーズン7へ更新

海外ドラマNAVI

2018/5/16 17:00

シャーロック・ホームズと女性のワトソンが現代のニューヨークで難事件に挑む人気ミステリー『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』。米CBSで4月末からシーズン6の放送が始まった本作が、シーズン7に更新されることが明らかになった。米International Business Timesなどが報じている。

【関連記事】原作のエッセンスをさらに取り込み進化する『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』

同作の過去5シーズンは各24話構成だったが、シーズン5の視聴者数は740万人で18~49歳層の視聴率は1.2レーティングと、同局の2016-2017シーズンのドラマとしては最低の数字だった。これを受けてシーズン6は当初13話構成でスタートしたが、シーズン途中で8話追加となり、結局21話でシーズンフィナーレを迎えている。

実は本作は、Hulu Plusといった動画配信サービスとの契約により、一話につきおよそ300万ドル(約3億3000万円)がCBSに入る仕組みになっているという。実際、米CBSのレスリー・ムーンヴェスCEOは、2016年5月の投資家向けのカンファレンスで、『エレメンタリー』配信による利益が前年、約8000万ドル(約88億円)に上ることを明かしている。これにより、シーズン6の追加エピソードも決定したと見られている。シーズン6第1話の視聴者数は470万人と、シーズン5のフィナーレで記録した410万人よりは微増している。

今回の朗報を受け、ワトソン役のルーシー・リューは自身のInstagramに相棒シャーロック(ジョニー・リー・ミラー)とのツーショット写真を載せ、「真面目な顔をしている写真だけど、シーズン7更新にとっても興奮しているわ! スタッフとキャストのみんな、おめでとう!」と投稿した。次のシーズン7が最終シーズンになるのかどうかは現時点では未定。クリエイターのロバート・ドハティは以前、「できるだけ長くこの作品を続けられるように頑張りたい」と発言しているので、良い結果が引き続き出るようであれば、今後もさらなる継続が期待されそうだ。

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』シーズン6は、本国で毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』シーズン5
(C)2017 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス