最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

マツコ、夕刊フジのコラム巡り編集局員に激怒「自分に権利あるみたいな言い方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

5月14日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、月曜コメンテーターのマツコ・デラックスが、夕刊フジの連載コラムに「おばさん2人組に電車内での睡眠を妨害される」という内容の記事を書いた編集局員に激怒した。

マツコ「こんなん書いてるうちは全然ダメ」と一喝


コラムを書いた編集局員は夕刊紙を担当しており、勤務時間の特殊性からいつも午前4時台の電車に乗るという。記事には「冬場は行きも帰りも真っ暗という、太陽を知らない『もやし』のような生活。そんな電車ではみんな貴重な睡眠をむさぼっている。しかし、その至福は時として破壊される。犯人はたいがい途中から乗ってくる2人組のおばちゃん。『今週はまだ3日もあるわ』『勤務シフトがきつくて』と、どうでもいい会話を続ける」と電車内での様子を語っていた。

意見を求められたマツコは「まあ…まだまだね、この編集者もね」とあっさりコメントすると、記事の内容に対し怒りを露わにしながら「お前が悪いわけじゃん。こんな特殊な仕事してんのは。朝の4時に電車乗ってるヤツなんてお前…。私も昔そういう事してる時代あったけど、そっちが世捨て人なんだよ!」と言い放った。

さらにマツコは「何をお前…自分に権利がある!みたいな言い方して、ババアが悪い!みたいなね…。ババアだって権利持ってるんだよ!何でお前…『朝4時の電車で寝ないといけない』って決めつけた、このババアを悪者にするような論調!」と激怒。

スタジオが大爆笑する中、株式トレーダーの若林史江が「おばちゃんたちは至って健康な生活」と付け加えると、マツコも「そうですよ!おばちゃんたちは起きて『今からさあ仕事だ!』って言って元気に話してるわけじゃない」と同調し「なにこいつ」と再び憤った。

そんなマツコにMCのふかわりょうが「おばちゃんへの愛情」とフォローするも、マツコは「愛情なんて入ってないわよ!ババアなんて購読してないんだから夕刊フジなんてもの。ババアなんてどっか居無くなれって思ってんだから」と言い「こんなん書いてるうちはまだ全然ダメです!」と一喝していた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス