風間俊介「ディズニー愛」が強すぎて過激発言連発

まいじつ

2018/5/16 15:00


(C)hermandesign2015 / PIXTA(ピクスタ)

5月15日にTBS系列で放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)に俳優の風間俊介が出演し、“ディズニー愛”を語った。

23年連続で東京ディズニーランド(TDL)の年間パスポートを買い続け、通算400回以上TDLに通い詰めているという風間は「(番組のため)毎週3回行った」と緊張の面持ちで、TDLの楽しみ方をプレゼンテーションした。

風間によると、海外旅行しているときと同様に、読書しながらくつろぐのが風間流のTDLの楽しみ方のひとつだと言う。「(海外旅行とは異なり)TDLでやると変だって言われる。そっち(変だと指摘する人)の感性の方が変なんじゃないかな」と風間がコメントすると、マツコ・デラックスから「言い方(が過激)」と諭された。

TDLでくつろぐことを提案するのは、行列に並ぶのが嫌でTDLから足が遠のいている人が多いからだと風間は理由を説明。「だったら並ばないという選択もある。勝手に嫌いになってるのはそっちの落ち度だぞ(と思う)」とTDLを楽しまない人を批判し、またもやマツコに「言い方…」とたしなめられていた。

さらに風間は、アメリカのニューオリンズの街並みを再現した小さな通り『ロイヤルストリート』を紹介。立ち入り禁止の2階部分のバルコニーが作り込まれていて魅力的だと語り「誰も入り込むことができない2階部分を作り込む余裕は現代社会に足りない部分」と熱弁した。

「風間はいいオタク」


風間は歯に衣着せぬ過激な発言を繰り返したが、ツイッターでの視聴者の反応は上々だった。

《風間くんの言葉選びのセンス好き》
《風間くんがプレゼンするから良いのであって他のディズニー芸人とかだったら見たいとは思わなかったかも》
《キャラに合わない過激な表現だったが、そういう一面も嫌いじゃないよ》
《素晴らしくニッチでディープでド変態な企画でした》
《話が普通に面白いから風間ぽんはいいオタクだ》

このように、風間が熱弁をふるう姿を視聴者は温かい目で見守っていたようだ。

風間はこの日、ツイッターのトレンドに入っている。俳優ではなく“ディズニー芸能人”として名をはせる日も近いかもしれない。

【画像】

(C)hermandesign2015 / PIXTA(ピクスタ)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス