最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

口下手な女子でも盛り上げられる会話のコツ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口下手の自覚があると、気になる人ができても、何を話したらいのか悩んでしまう。

そんな状況に、陥ってしまうことはありませんか?

それこそ、相手が同じように口下手なら、「もっと自分にコミュ力があれば……!」と、

自分の話ベタをなんとかしたいと思うこともあるでしょう。

でも、難しく考える必要はありません。

人と話すことって、頭で考えるよりもずっと簡単かもしれません。

今回は、口下手な女性が意識したい会話の盛り上げ方をご紹介します。

トーク

■ ■目の前にあることを口にする

口下手の自覚があると、つい「うまく喋らなきゃ!」「自分はうまく話せないから……」と、自分を追い込んでしまいませんか?

でも、自分にプレッシャーをかけてしまうほど、ますます話すことに敷居を感じてしまうのでは。

そんな時に意識したいのが、ただ自分の目の前に見えることだけを話すことです。

たとえば、「今日はいい天気で良かったね~」「みてみて、あの建物すごいオシャレだよ」といった具合ですね。

おそらく、日頃から頭で考えているだけで言わなかったり、感じでいるけど言葉にしないことってたくさんあると思います。

相手に失礼のない程度であれば、積極的に思っていることを呟いてみては。あなたのひと言が、会話を盛り上がらせる引き金になるかもしれません。

■ ■相手の話し方に焦って会話をしない

コミュニケーションは、相手がいて成り立つものです。

そのため、相手の話し方によっては、「相手のタイミングにあわせて話をしなきゃ!」と考えて、焦ってしまう女性も多いでしょう。

それこそ、自分の考えがまとまらず、なんて口にしたらいいのかわからない。

そんな状態のときは、素直に「うーん、そうですねえ」「なんて言ったらいいんだろう」と、困っていることを口にしてみてもいいと思います。

思うように話せないのであれば、ムリして話す必要はありません。

「あ、さっきの話に戻るんですけど……!」と、考えがまとまったり、思いついたらそこから話をしてみて。

「マイペースな人だな」と映るかもしれませんが、それはそれで相手も話し方を調節するでしょう。

自分がどういう性格、タイプなのか。会話をしながら、相手にわからせることも、充実した会話をするうえで大事なポイントになると思います。

■ ■表情、反応の仕方を意識する

会話が盛り上がるかどうかは、あなたのリアクションの仕方も鍵を握っています。

それこそ、相手の会話で「え、そうだったの?」といったことは、素直にその反応を出すことって大事ですよね。

ほかにも、自分に心当たりのあることは「私も~」と、相槌を打って話すことも。

あなたのリアクションの仕方で、相手が「そう、それで~」と話を進めることもあると思います。

いわゆる聞き上手、と言えばいいのでしょうか。

相手の話を聞き出すようにして、適宜質問してあげたり、そして相手を受け入れてあげるように傾聴してあげると、自然と会話は盛り上がりやすいでしょう。

■ ■前向きな気持ちを忘れずに!

話が盛り上がるかどうかは、相手との相性も大きく左右します。

でも、最も大事なのは、ポジティブ思考を意識すること。

明るく前向きに話ができれば、どんな話も楽しくできるのではないでしょうか。

会話に自信のない女性は、ぜひこうしたポイントから意識してみては!?(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス