帰宅したら靴の中に入れておくだけで湿気を撃退 珪藻土を使った「tricoシューズドライプレート

OVO

2018/5/16 14:35


 そろそろ梅雨の季節。ジメジメしてユーウツな時期だが、特に湿気がこもりそうな場所のひとつが靴の中。雨の日に履いた靴って、翌日も湿気が残っていていやだなぁ・・・と思っていたあなたに耳寄りなお知らせが。珪藻土の特性を活かした靴専用の除湿・消臭グッズ「trico シューズドライプレート」が、ノルコーポレーション(東京)から5月26日に新発売されるのだ。珪藻土は、白亜紀に生息していたプランクトン(珪藻)が長い年月をかけて堆積し、化石となった自然の鉱物。表面には無数の孔(穴)があり、自ら吸水吸湿・放湿する「調湿」という機能を持っている。1 日履いた靴に、珪藻土を用いたシューズドライプレートを入れておくだけで除湿・消臭効果を得ることができるので、これから雨の多くなる梅雨シーズンや、靴のニオイが気になるときなどに大活躍するはず! 色はグレー、ブルー、ピンクの3色で、価格は各1,200円(税別)。

あなたにおすすめ