最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

キンタロー。欅坂ものまね“炎上騒動”の釈明で「応援してます」「おもしろかった」と励ましの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月14日、お笑いタレントのキンタロー。(36)が公式ブログを更新。自身のものまねを巡る一連の炎上騒動について釈明した。

キンタロー。は今月11日に放送された『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)に出演。他女性芸人らとともに人気アイドルグループ・欅坂46に扮してパフォーマンスを披露。これがSNS上で賛否を呼び、一部の欅坂ファンから批判が浴びせられた。

キンタロー。は、今回の一件について自身のブレークのきっかけとなった元AKB48・前田敦子(26)のものまねを行なった際も、同様に炎上したという過去を振り返った。その上で、「でもこれだけは伝えたい 私は皆さんに喜んで頂きたく、楽しませたい思いからやってます。」「悪意なんて一切ないし 見て頂けたらこの想いはきっと伝わるとそう信じてます」などと釈明。

これに対し、SNS上では依然として、「謝罪しろ」「炎上して当然」「悪意ありすぎ」といった批判が噴出。ファンの怒りがおさまる気配は見られない。しかし、その一方で、ブログのコメント欄やネット上では「欅坂のファンですが、何も気になさらず。」「おもしろかったです! 元気もらいました」「頑張ってください。応援しています」とキンタロー。を励ます声が多く寄せられた。

現在でも賛否が大きく分かれているキンタロー。のものまね。顔芸をメインにした芸風に今も昔も「バカにするな」という一部のファンからのクレームは多い。はたして今回も“炎上”を乗り越えられるのか? 注目が集まっている。

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス