男女ともに「性格が悪い」と思われてしまう女性の特徴は?

カナウ


男女ともに「性格が悪い」と思われてしまう女性の特徴は?

「性格が悪い」と思われてしまう女性の特徴とは、どういったものなのでしょうか。筆者が男女複数名にリサーチをしたところ、圧倒的に多かった意見が「陰口を言う女性」というものでした。

では、陰口を言う女性は、なぜ性格が悪いと思われてしまうのでしょうか。今回は、リサーチをした結果を元にひも解いていきます。

目次



陰口を言う女性は男女ともに「性格が悪い」という認識


「陰口を言う女性ですかね。表向きは仲よくしているのに、かげで文句を言う人は、性格が悪く感じる」(20代・女性・接客業)
「陰口を集団で言っている女性たちは、同じ女から見てもきつい」(30代・女性の・主婦)
「友達の悪口を言っている女性とかは好きになれないです」(30代・男性・営業)
このように「陰口を言う女性は性格が悪い」と思う、という意見が、男女ともに多数ありました。
かげで悪口を言っているというのは印象が悪くて当たり前ではあるのですが、なぜここまで「性格が悪い」と不評なのでしょうか。

陰口を言う女性が「性格が悪い」と認識されやすい一番の理由


今回リサーチした結果から見えてくることがありました。
「性格が悪いといえば、その場にいない人の悪口を言う子。私も言われているんだろうなって思います」(20代・女性・クリエイター)
「味方のフリをして情報収集をしてきて、それをかげで言いふらす、実は敵でしたっていうパターンの女性」(30代・女性・事務)
「相手の前ではなく、隠れてネガティブなことを言うところに、腹黒さを感じる」(30代・男性・専門職)
「一見優しそうな人が、陰口ばかり言っているっていう本性を知ったときは、俺も悪口の対象なんだなってゾッとします」(20代・男性・アパレル)
そう、陰口を言う女性が「性格が悪い」と思われてしまうのは「自分も言われているのではないか?」という不安を人に抱かせてしまうからではないでしょうか。

陰口を言わない人間はまずいない、けれど……


でも実際問題、陰口を言わない人のほうがめずらしいんじゃないかと思います。
とはいえ、親しい人にまで「自分も言われているのかも……」と不安にさせるほど、陰口ばかりを言っているのは問題。
普段はいい人なのに、裏では誰かの悪口ばかりを言っている、となると、その人のことを信頼できませんよね。
自分から率先して陰口を言うのがNGなのはもちろん、その場にいない人の悪口大会になったときにも、積極的に会話に加わらないことが無難だといえるでしょう。
「一人だけいい子ぶっちゃって」と一部の人からは思われるかもしれませんが「陰口を言う性格の悪い人」だと大勢から認識されるよりも、よっぽどいいことです。

まとめ


人がどんなところで“性格が悪い”と判断しているのかは誰しも気になることだと思います。
ですが、そう判断されないためには、単純に“人に対して悪意をもって攻撃しないこと”が一番大切なのではないでしょうか。
たとえ誰かを苦手な理由があったとしても、表面上はその人と仲よくしているのに、かげでは悪口を言う……となると、裏表があって性格が悪いと判断されるのは、悪口を言っている側です。
「性格が悪い」と思われないためにも、安易に人のことを悪く言うのは、ひかえたほうがよさそうですね。
(カナウ編集部)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ