最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【監禁事件】日本人男性が客室乗務員女性を4日間監禁 / 強姦と暴行を繰り返し逮捕「判決は11年間の禁固刑」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人男性が航空機の客室乗務員女性(以下CA)を4日間にわたって監禁し、強姦と暴行を繰り返したあげく身体的傷害を与えたとして逮捕。裁判所は日本人男性に11年間の禁固刑を言い渡し、あまりにも恐ろしい事件に物議をかもしている。

・野村インターナショナルの専務理事だった人物
逮捕されたハギワラタケヒコ(40歳)は、イギリスの首都ロンドン中心部メリルボーンに住んでおり、当事、野村証券の英国現地法人である野村インターナショナルで専務理事をしているエリート。

・強姦や暴行を繰り返し
そんなエリートには恐ろしい裏の顔があった。事件が発生したのは2013年のこと。9月13~16日の4日間にかけて、航空機のCAをメリルボーンにある自宅に監禁。女性を人として扱わず、強姦や暴行を繰り返し、身体的傷害をも与え続けたのである。

・排泄も強要
ハギワラタケヒコの執拗かつ異常な行動は、女性の心も破壊していった。女性をコントロールするためのリストを作成。食事を作るよう命令し、服を脱いで性的なサービスをするよう命令。さらに排泄も自分の目の前でするように強要し、自分が寝たあとも起きていることを強要した。

・11年間の禁固刑
髪を引っ張りまわし、猛烈な殴打で女性に暴行を加え続けたハギワラタケヒコだが、ついに犯行が知られ逮捕。2017年6月の裁判後に保釈され、2018年3月12日から始まった裁判で11年間の禁固刑が言い渡され、有罪となった。

・同じ日本人として非常に心苦しい
この事件は非常の悪質でありながら、日本ではほぼ報じられていない。犯人が日本人であることは同じ日本人として非常に心苦しく、怒りに震えるもの。しかしながら、どの地域で発生した事件であれ、日本人が関わる事件は日本で報じるべきのではないだろうか。インターネット上では、そんな声があがっている。

takehiko-ogihara-image



もっと詳しく読む: 日本人男性が客室乗務員女性を4日間監禁 / 強姦と暴行を繰り返し逮捕(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/14/japanese-kankin-jiken-ca-uk/




外部リンク(バズプラスニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス