ヴィン・ディーゼル、映画『ワイルド・スピード』第9作がさらに「大きな」作品になると約束!

AOLニュース

2018/5/13 10:55


人気キャラクター、ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)を主人公とするスピンオフ映画『Hobbs and Shaw(原題)』(2019年7月26日に全米公開予定)と第9作目(2020年4月10日に全米公開予定)の公開を控える『ワイルド・スピード』シリーズ。


先日、同作品の主役でプロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルの他、リュダクリス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソンらメインキャストが米フロリダ州オーランドにあるユニバーサル・スタジオ・フロリダに出来oday たアトラクション「Fast & Furious: Supercharged」のオープニングに現れ、ファンを興奮の渦に巻き込んだ。その際に行われた米NBCのニュース番組『Today』によるインタビューで、ディーゼルは、最新作が前作よりもさらに"大きくなる"とファンに約束した。

「さらに大きくなる。第9作と第10作のジャスティン・リン監督と電話をしたばかりで、監督の興奮ぶりは伝えきれないほどだ」とディーゼルは語った。

また、インタビューの中でディーゼルは、最新作の舞台の1つと噂のアフリカでの撮影を示唆した。

以下、ディーゼルが第9作について語っている映像をどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=I3Ib482HzDM


『ワイルド・スピード』第9作は2020年4月10日に全米公開される予定だ。

■参照リンク
https://www.moviefone.com/

あなたにおすすめ