篠田麻里子が“マタハラ”に悩む女性社員役で「Missデビル-」ゲスト出演!

ザテレビジョン

2018/5/12 07:00

日本テレビ系で放送中の土曜ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(毎週土曜夜10:00-10:54)の、5月19日(土)放送第6話に、篠田麻里子がゲスト出演することが発表された。

また、篠田演じる唯香に取材に訪れるニュース番組のキャスター役として、情報番組「PON!」(毎週月曜~木曜朝10:25-11:30、日本テレビほか)から青木源太アナと笹崎里菜アナの出演も決定。「PON!」に2016年3月まで出演していた篠田にとって、うれしいサプライズコラボとなった。

本作は冷酷非情な人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、会社の闇を暴き出すオフィスエンターテインメント。怖いほどの美しさを持つ眞子のミステリアスな行動の数々と、部下となった新入社員・博史(佐藤勝利)が、眞子に振り回されながらも必死に頑張る姿が「かわいい」と話題となっている。

第6話のテーマは、“マタニティーハラスメント”。眞子に宣伝広報部での研修を命じられた博史は、そこで働く妊娠中の女性社員・唯香と出会う。

そんな中、共亜火災の子育て支援制度についてテレビ取材を受けることになっていた宣伝広報部では、部長の寺田(湯江タケユキ)が張り切っていた。

だが、唯香を守ろうとしすぎるあまり、他の女性社員から唯香が反感を買ってしまうことに。博史は自分の意志でリストラ候補者を選ぶことになるのだが…。

■ 篠田麻里子コメント

演じるにあたって知り合いに聞いてみたりしたんですけど、妊娠した女性に対してよかれと思ってしたことが、逆に苦しめることになっていたりして、(マタハラは)境界線というか判断の基準みたいなものがすごく難しいなと思いました。

難しい問題なんですけど、(今回の物語は)いろんな立場や目線で自分の行動を考え直せる、見つめ直せる展開になっているので勉強になります。

「PON!」は、ほぼ毎日観ています。私としてはまだ勝手に“「PON!」ファミリー”の一員だと思っているので、一緒に出演できるのはうれしいです。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/146591/

あなたにおすすめ