アリ?ナシ? 本当にあった究極の「限界コスメ」エピソード

限界コスメ道

2018/5/11 17:30


ジャニーズ、K-POP、宝塚、2.5次元、アニメ、マンガ……。「オタク」という言葉が珍しいものではなくなり、2次元と3次元を横断しながら多様なジャンルを楽しむ女子も増えてきました。そんな彼女たちにとって最大の問題が、「オタク趣味以外?? 身だしなみやコスメの知識をどう履修し、お金を支出していくか」。

オタクでオシャレ初心者なライター・ひらりさが、オタクが限界まで人生を楽しむためのコスメ道――略して「限界コスメ道」を追求していきます。

夏本番! 新作コスメが楽しい季節だけど……


5月ですね。初夏ですね。まだ肌寒い日もありますが、太陽がさんさんと光り輝く日が増えてきました。

そして、コスメ売り場でもUV効果のあるアイテムや、メイクが崩れにくいアイテム、そして夏らしいギラギラしたアイテムが増えてきましたね。

4月はほとんどコスメを買わずに過ごしていた私ですが、GWに伊勢丹に向かったところ、まんまと買ってしまいました。「Dior」の新作を……。


だってたくさん買うと、ノベルティポーチ(水色でかわいい)ももらえるって言うし……。「あといくら買ったらノベルティつきますよ」って、悪魔のささやきですよね。

そうやって夏コスメの予算を一日で使い果たしてしまったところで、思い出しました。

この連載が始まる際に調査した「あなたの限界コスメ教えてください」アンケートにて、「究極に金欠の際にやってしまった衝撃エピソード」が数々投稿されていたことに。

「それはナシでは……」「いや、結構良さそうかも!」と考えながら読んでいただきたいエピソードを抜粋してみました。



引き出物と試供品でしのぎました


結婚式の引き出物のパンフレットで、ずっと憧れていたけど高くて買えなかったデパコスをいただいて使ってます。あと、試供品を配ってたら必ずもらう。 (27歳・介護職)


接近戦ではないが、推しに私の顔が見えてしまう距離でのイベントに行ったときのこと。せっかくの遠征にもかかわらず、私の肌や髪はボロボロ状態……。あまりにもお金がないので、前々日にロフトに行き、お高いシャンプー&コンディショナーの試供品を100円で買いました。それに加え、美容院に行ったときにタダでもらった洗い流さないトリートメントをつけました。

行きの夜行バスの中では、土産物のマヌカハニーのフェイスクリームをベタ塗りして爆睡。途中立ち寄ったサービスエリアの洗面所でフェイスクリームを洗い流し、現地に着いた後にスーパー銭湯で汗を流しました。そして、デパートのトイレで1時間かけてメイクを仕上げて完成。かかったお金は締めて800円です。 (24歳・学生)


確かにドラッグストアやロフトには、「お試しサイズ」のシャンプーやリンス、クレンジングなどが売られていて、お泊りや旅行時などに重宝しますよね。「毎日高いやつを使いたいわけじゃないけど……」という人にとっても、リーズナブルな選択だと思います。

とはいえ、オタクにとって推しとの接近イベントは、この世でもっとも大切な「戦」のひとつ。夜行バスでの遠征でなおさら心身に負担がかかっているところを試供品でしのぎきるというのは、とても大変だったことでしょう……。

すごく頑張って使い切ります


マスクで顔半分を隠しておける状況のときは、マスクの下はすっぴんで、出てるところだけをメイクします。消費量をめちゃくちゃ減らすんです。さらによくやるのは、チューブのものはハサミで切ってチューブの口についてるものまで根こそぎ擦りとることです! (21歳・大学生)


マスカラの水分が飛んだら、目薬で伸ばしながら使う。(衛生観念の死) (20歳・大学生)


割れたチークに化粧水を混ぜて固めなおす。 (22歳・学生)


化粧品って、容器の形状や保存状態によって、どうしても最後まで使い切れないこともあるのが難儀ですよね。口紅とかもすぐ悪くなってしまう……。限界まで使い切るための工夫は、むしろ見習いたいと思いました!

ひとつのアイテムを駆使しまくる



アイシャドウパレットでチーク、ハイライトも代用する。 (31歳・主婦)


色付きリップクリームを口紅とチーク代わりにしていた。あまり記憶がないけど、さすがに薄かったかもしれない。 (22歳大学生)


リップでポイントメイクは大抵まかなってる。リップだけは、プレゼントでもらうことが多いので持ってるんですよ。リップとアイカラーのブラウン系一つで、私の顔は一時期構成されてました。 (21歳・学生)


ファンデの代わりにベビーパウダー。 (20歳・学生)


洗顔料を切らした時、買うのがめんどくさくて身体用に使ってた牛乳石鹸(青箱)を使ってみた。すると、今までできてたニキビがほぼできなくなりました。今は顔も体も牛乳石鹸一本です。 (27歳・フリーター)


アイテム数を買おうとするからお金がかかるわけで、オールインワンの発想は合理的です。最近は最初からリップ・チーク両用のアイテムもありますし、悪くないのかも……? ボディ用の商品を顔にも使う、という回答も多く集まりました。

「コスメ以外」で代用しました



飲食店でバイトをしていた時のこと。普段はキッチンで働いていたのですが、ある日ホールスタッフが当日欠勤になり、その代わりを頼まれることに。いつもはキッチンにこもって人前に出ないため、その時も全く化粧をしていなかったんです。焦った私は、とりあえずチークと口紅だけでも……と思い、なぜか控え室にあった朱肉を塗りました。 しかし、あの時に学びましたね〜。あれは口につけるものではないです。匂いからくる気持ち悪さがスゴかったです。 (19歳・学生)

とある芸能人がオススメって言ってたから、オリーブオイルを肌に塗っていた時代があったんですよ。当時は学生でお金がなかったのと、実家暮らしだったので、キッチンにあった食用オリーブオイルを使用していました。 ……結果的には、肌にいいのか悪いのかわからなかったので、食用のものは普通に食用オイルとして使うのが一番いいと思います。 (31歳・会社員)

学生時代にお金がなかったわけではないのですが、校則的にメイク禁止で。でも、男の「女を守ってあげたい欲求!」をどうしても刺激したかったんですよ。で、自分の肌を色白に見せようと、目の下にほんの少し青い蛍光ペンを引いてた時期がありました。だいぶ血色が悪くなります。ゼブラの蛍光ペンがお勧めです。 (28歳・営業職)

高校生の頃、カラーネイルの代わりにアクリル絵の具を使ったことがあります。ベースコートとトップコートをしっかり塗ってれば意外とバレなかった。 (26歳・編集者)

カミソリの替え刃を買うお金がなく、ガムテープ貼って脱毛。痛い。 (21歳・大学生)

食用ごま油でメイク落とした。 (29歳・会社員)

タバコの吸殻とその灰でアイブロウ。 (32歳・経理事務)


だんだん殺伐とした回答になってきました。最近は100円ショップでもコスメが売っているとはいえ、1アイテムすら買うお金や時間がないときもありますよね……。

ちなみに私も、眉毛を鉛筆で描こうとして諦めたことがあります。

なんだかんだ推しが一番



私の推しは、ジャニーズJr.でSixTONESの松村北斗なんですが、彼のフォトセットが私の究極限界コスメですね。松村北斗の写真を眺める→現場に行く→肌ツヤと髪のサラサラ度が上がる。 (22歳・大学生)

イラストコミュニケーションサービスの「pixiv」です。有料会員なので月540円(税込み)。1日あたり18円ぐらいのコスパです。推しもしくは推しカップリングを見ることで心拍数を上げ、自然な笑顔を引き出させてもらいます。そして、興奮と感動により頬の赤み、潤んだ瞳を手に入れることができます。 あと、私は髪が細くペタンとしてしまうのが悩みなのですが、素敵な作品を掘り起こすと頭を縦に振りがちに。そうすると髪のボリュームも少し出ます。無料会員でも閲覧できますが、540円を払うことでミュート機能が充実し、うっかり地雷を踏んで死相を出すのを防げます。デパコスのチークよりも顔色というか表情が明るくなるので、精神的に限界がきているときに重宝しています。 (28歳・営業職)


……というわけで「推しが一番のコスメ」という回答も多数でした。

ソーシャルゲームに課金しすぎたとき、推しの現場にお金を使いすぎたとき、どうしてもコスメが買えないのにうっかりコスメが切れてしまったときなど、たまにはこんな究極限界コスメに挑戦してみるのもいいのかも……?
くれぐれも健康と衛生面には気をつけて!


ひらりさ
平成元年生まれのオタク女子ライター。オタク女子ユニット「劇団雌猫」としても活動。
同人誌「悪友DX 美意識」、書籍『浪費図鑑』などが発売中。

同人誌販売ページ:https://aku-you.booth.pm/
Twitter:@sarirahira

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ