ドナルド・トランプ・ジュニア、妻との離婚成立前に新恋人出現か

5人の子をもうけるも、現在は離婚に向けて手続き中のドナルド・トランプ・ジュニア氏&ヴァネッサさん。共同声明の発表から2か月足らずだが、トランプ・ジュニア氏に早くも新恋人ができたもよう。『NYポスト/Page Six』などが伝えている。

「12年間の結婚生活を経て、私たちは別々の道を歩んで行くことを決意いたしました。お互いに尊敬の念を持ち続け、今後も変わらず5人の美しい子供たちを最優先としてまいります。今しばらく私たちのプライバシーを尊重して下さるようお願いします。」

ドナルド・トランプ・ジュニア氏と妻のヴァネッサさんがこのような共同声明で結婚生活に終止符を打つことを発表したのは、若干2か月前のこと。しかしトランプ・ジュニア氏は、早くも新恋人との時間を満喫しているようだ。

このたび『NYポスト/Page Six』がトランプ・ジュニア氏のお相手と報じたのは、カリフォルニア州の元検察官で、現在は『Fox News』のキャスターを務めるキンバリー・ギルフォイルさん(Kimberly Guilfoyle)、49歳だ。彼女は過去2回の離婚歴があり、最初の夫は現役のカリフォルニア州副知事、2度目の夫はデザイン会社CEOの男性で、この男性との間には11歳になる男児がいる。キンバリーさんは自身が司会を務める『The FIVE』をはじめ数々のテレビ番組に出演し、トランプ一家を支持する発言を重ねている人物でもある。またトランプ・ジュニア氏のInstagramをフォローし、頻繁に「いいね!」をつけていることでも知られている。

関係者らによれば、トランプ・ジュニア氏とキンバリーさんは交際を始めて数週間が経つと言い、順調な関係を築いているそうだ。米時間6日には、ニューヨークで行われた駐独米国大使リチャード・グレネル氏のパーティに揃って姿を現し、終始行動を共にしていたというから、父親で現大統領のドナルド・トランプ氏も2人の交際を認めているのであろう。パーティの後は五番街にあるイタリアンレストランに繰り出し、遅い夕食をとる2人の姿がキャッチされている。

離婚申請中ということもあって家族のプライバシーを懸念するトランプ・ジュニア氏だが、今は新恋人との交際を楽しんでいるようだ。トランプ・ジュニア氏よりもかなり歳上だが、法務博士の称号を持つ才色兼備のキンバリーさんには、ヴァネッサさんにはない魅力を感じているのかもしれない。

画像は『Kimberly Guilfoyle 2018年5月6日付Instagram「Fun Friday’s on The Five! Make everyday a Friday」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ