武豊、スピードスケートの小平奈緒を見て思いついた“新トレーニング”とは?

テレビドガッチ

2018/5/11 05:00

武豊のさまざまな素顔・魅力を、全4回にわたって紹介する番組『武豊のひととき~Yutaka's Style~』(読売テレビ、毎週金曜20:54~21:00)の第2回が、5月11日に放送される。

日本ダービー5勝など、競馬界で数々の金字塔を打ち立ててきた名ジョッキーの武。JRAジョッキーとして史上最多となる通算4000勝を目前にした今もなお、最前線で走り続けるレジェンドだ。同番組では、そんな彼のオフタイムを取材。食生活をはじめ、トレーニングや趣味などに迫る。

今回は、武の“トレーニング”について取り上げる。京都にある武プロデュースによるトータルボディーコンディショニング施設を訪れ、ストレッチをしている武を直撃。ナビゲーターの尾崎紗代子に「すごい気持ちよさそうですね」と話しかけられた武は、「そうですね。基本的には気持ち良いですよ。運動前に各関節をできるだけ柔軟にします。体はそんなに柔らかい方ではないんですけど」と、話しながらもゆっくりとストレッチ。週3~4回はジムに通い、軽めの負荷をかけ、関節の使い方を体に覚えさせてトレーニングをするようにしているという武は、太い筋肉をつけるより細くて柔らかい強くてしなやかな体作りを目指しているという。

この日、武はスピードスケートの小平奈緒選手がトレーニングで使用しているのを見て取り寄せたという、“ある物”を使った新トレーニングを実施。果たして、その新トレーニングの内容とは? また、番組公式サイトに掲載されているこぼれ話にも注目だ。

あなたにおすすめ