ミランダ・カーが第2子男児出産、名前は?

ミランダ・カー(35歳)が、第2子となる男児を出産した。元夫オーランド・ブルームとの間にフリン君(7歳)を持つミランダに5月7日、スナップチャットのCEOで現夫エヴァン・シュピーゲル(27歳)との第1子が誕生した。

米ゴシップサイト・TMZによると、2人は当日午後11時50分頃に生まれたその子に“ハート”と名付けたようだ。

夫妻が息子の誕生に興奮している中、一番喜んでいるのは「弟か妹を欲しがっている」と、以前ミランダが明かしていたフリン君ではないかと見られている。

ミランダはその際、「エヴァンと私はけっこう長い間付き合っているでしょ。だからフリンは『いつ弟か妹が生まれるの?』って聞いてきたから、私たちは『まずは結婚してからね』って答えたの」「結婚式の後、あの子が駆け寄ってきて『マミー、そこに赤ちゃんいるのかな?』と言ってきたから、『ハニー、ちょっと待っててね!』と言ったわ」と、兄弟が欲しくてたまらないフリン君の様子を明かしていた。

一方で、ミランダは昨年12月、今回の妊娠がフリン君の時とは違い、トラブルに見舞われていることも明かしていた。

「ホルモンによる頭痛に悩まされている。フリンの時には経験したことのないものよ」
「医者から2度目の妊娠時はホルモン分泌も少し活発になるって言われたの」

ミランダとエヴァンは2年以上の交際を経て、昨年5月に挙式していたが、ミランダは結婚する前に「避妊はしない」とコメントしており、もう1人子供を作る計画があるか尋ねられ、「まだよ。結婚するまではね。私のパートナーはとても伝統を重んじるタイプなの。私たちはできないの。そうね、そのときを待っているっていう意味よ」と答えていた。

あなたにおすすめ