懐かしのゲーム40作品がミニサイズになって復活! 「予想外でした」

grape

2018/5/10 18:35

任天堂の家庭用ゲーム機『ファミリーコンピュータ』が2016年に、『スーパーファミコン』が2017年にミニサイズになって復活。懐かしのゲームができると話題になりました。

そして、2018年5月10日に『ザ・キング・オブ・ファイターズ』や『サムライスピリッツ』で有名なSNKが、『NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)』を発売すると発表!

多くのゲームファンから期待の声が上がっています。

全40タイトル収録

『NEOGEO mini』は、1990年に誕生したアーケードゲーム機および、家庭用ゲーム機『NEOGEO』を手のひらサイズにしたミニゲーム機。

多彩なゲームタイトルの中から、名作、傑作タイトルの40作品を楽しむことができます。

ゲーム機本体に3.5インチの液晶ディスプレイを搭載しているので、TVモニターに接続しなくても好きなゲームが楽しめるようです。

また、HDMI端子(TV出力用)が付いていたり、外部コントローラー端子が付いていたりすることから、ゲーム画面をTVに出力し、コントローラーを使ってプレイすることもできるようです。

まだどの作品が収録されるのかは未定ですが、ネット上では早くも期待の声が上がっています。

・『KOF95』は、青春そのもの。

・小さくてやり難そうだけど、アーケードスティックなのが嬉しい!

・収録作品には『神凰拳』と『パルスター』と『ブレイジングスター』と『超人学園ゴウカイザー』と『わくわく7』と『ギャラクシーファイト』をお願いします!

・懐かしい!まさか家庭用ゲーム機で復活とは…予想外でした。

発売時期や収録作品については、今後発表があるとのことです。一体どんなゲームが収録されるのか…いまから楽しみですね!

NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)

収録タイトル:40タイトル
液晶サイズ:3.5インチ
接続端子:HDMI端子(TV出力用)、ヘッドホン端子、外部コントローラー端子×2


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス