2018年春トレンド【ポルカドット柄】で作る、大人のおしゃれコーデ3選

TCM

Coordinate01

色あせカラーのレトロ感で、“ありきたり”を更新


ベージュ&イエローという配色と、ゆったりブラウスにデザインされた白いみずたまは、いつかどこかで見たようなノスタルジック感。昔にタイムスリップしたような組み合わせが逆に新鮮で、トレンドなのに被り知らず。

ベージュブラウス 6,980円+税/MOUSSY、ニットキャップ2,990円+税/SLY(ともにバロックジャパンリミテッド) イエロースカート 9,200円+税/snidel

Photography_Fumi Kikuchi(impress+ )  Styling_Kaori Higuchi(KIND)  Hair&Make-up_Masayoshi Okudaira Model_Kat Text_Tomoyuki Kaneyama
Coordinate02

一見ポップな柄は、色とシルエットで引き算


トレンドとはいえ、一歩間違えると子どもっぽくなってしまいそうなドット柄。そんなときは、まじめな色とシルエットの中に溶け込ませて。適度な緊張感で全体をまとめてくれる甘い黒白の相棒「グレー」は、もともと黒と白をまぜた色。どちらのよさも兼ねそなえた、橋渡し的存在になります。
ドット柄シャツ 6,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) グレーパンツ 17,000円+税/emmi atelier(エミ ニュウマン新宿店) サングラス 4,800円+税/ノーアイデア(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ソックス(3足組) 1,000円+税/ナイキ(フリークス ストア渋谷) バッグ 169,000円+税/スマイソン(TOMORROWLAND) パンプス 30,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)
ドット柄シャツ 6,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) グレーパンツ 17,000円+税/emmi atelier(エミ ニュウマン新宿店) サングラス 4,800円+税/ノーアイデア(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ソックス(3足組) 1,000円+税/ナイキ(フリークス ストア渋谷) バッグ 169,000円+税/スマイソン(TOMORROWLAND) パンプス 30,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)

Phography_Saki Omi(io・model) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Cecillia Text_Chiharu Ando
Coordinate03

いつもの服に、小物で取り入れる


楽をして印象チェンジを図るなら、シンプルコーデにアイテムとして取り入れるのが一番。定番化したかごバッグにみずたま模様のリボンを1つ。ジェーン・バーキンのような、飾らない自然体のスタイルにこそ「遊び心を加える小さきもの」がちょうどいいんです。
ドドットリボンつきかごバッグ 5,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) 白タンクトップ 1,600円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン) デニムパンツ 14,800円+税/ボナム(ボナム 表参道店) 眼鏡 21,000円+税/Ray-Ban(ミラリ ジャパン) ローファー 14,900円+税/A de Vivre
ドドットリボンつきかごバッグ 5,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) 白タンクトップ 1,600円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン) デニムパンツ 14,800円+税/ボナム(ボナム 表参道店) 眼鏡 21,000円+税/Ray-Ban(ミラリ ジャパン) ローファー 14,900円+税/A de Vivre

Photography_Fumi Kikuchi(impress+ )  Styling_Kaori Higuchi(KIND)  Hair&Make-up_Masayoshi Okudaira Model_Kat Text_Tomoyuki Kaneyama

当記事はTCMの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ