『関ジャニ∞クロニクル』のロケ地で誕生、「錦戸スペシャル」が早くも人気!?


 関ジャニ∞のメンバーが、毎回さまざまなゲームや企画にチャレンジする『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)。5月5日の放送では、俳優・高橋克典をゲストに迎え、独特のこだわりや失敗談が繰り広げられた。

人気コーナー「もひとりおるおる 2人を目指す共感ゲーム」は、自分の独特のクセや、こだわりに関するエピソードを打ち明け、自分以外にもう1人いる=合計2人になれば勝ちというゲーム。

高橋のこだわりは、「歯磨き粉は、絞って絞って、ギリギリまで使いたい。最後まで出し切る」というもの。これに共感したのは、村上信五と横山裕。村上は「貧乏性なんですよ」と言い、横山は「達成感やねん」と告白。そして横山が「あと……」と言うと、間髪入れずに村上が「シャンプーに」と続け、2人で「水入れる!」と声を合わせた。ファンから「ヨコヒナ」コンビ、夫婦と呼ばれるだけある、息の合った姿を見せていた。

また、次のエピソードで高橋は「ドラマの撮休日を間違えて、大遅刻で大先輩の桃井かおりさんと田中美佐子さんを待たせたこと」を告白。これに共感したのが、大倉忠義と錦戸亮。大倉は「24歳の頃、年末のジャニーズカウントダウンライブで、TOKIOさん、V6さん、KinKi(Kids)さん、嵐のメンバーとか先輩たちがいるのに、朝8時のリハで起きたのが昼12時。5時間遅刻して。(リハーサルで)俺(の立ち位置)だけ、マネージャーさんが大倉というプラカードを提げて、移動してくれたんですけど、『大倉ってヤツは、そんなに忙しいのか?』と。先輩たちが来てるのに、と言われて」と明かすと、横山が「しかも、前の日に僕と大倉で滝修行で気持ちをあらためて頑張りましょうっていうロケをしてて、次の日にソッコー遅刻して」とコメント。大倉が「滝行がストレスで……」と言うと、渋谷すばるが天井を見上げながら大爆笑していた。

錦戸は、「大阪でコンサートを関ジャニ∞でやってる時に、僕、開演5分前くらいに起きて、とりあえずダッシュで行って着替えて、そのまま寝癖のまま出たよね。たしか」と遅刻エピソードを披露。「楽屋の前に、ジャニーさん立ってたもん。『YOUなにやってんの!?』て言われたから、めっちゃ咳き込みながら風邪ひいたふりした」と、当時19歳の頃の話を明かすと、「あれ嘘やったんだ」とメンバーも驚きを隠せない様子だった。

また、今、注目の人物やトレンドで思わず「スゲー」と言いたくなるギャップを紹介する「スゲーなのに図鑑」コーナーでは、一代そばチェーン店「名代富士そば」をピックアップ。村上と錦戸が、富士そば会長の丹道夫さんをゲストに迎え、24時間営業を初めて行ったのが富士そば、そば屋なのに人気ランキング第1位がカツ丼などと紹介した。

そして、富士そば店舗でのロケを終えた2人が向かったのは、会長の行きつけというタリーズコーヒー。ここで、会長の波瀾万丈な人生に迫る2人だったが、ネット上では、村上と錦戸がオーダーした「飲み物は何?」「どこの店舗?」と、特定が始まり、村上が頼んだ飲み物は「アイスコーヒー」、錦戸は「アイストールラテ、ノンアイス、エクストラミルク、リストレット」、店舗は代々木駅北口店であることが判明。錦戸が頼んだ飲み物は、「錦戸スペシャル」とネット上で名付けられ、「あの席、私座ったよ!」「うわさの錦戸スペシャルを飲んだ!」など、早くもファンは駆けつけているようだ。

あなたにおすすめ