『ARROW/アロー』の俳優コルトン・ヘインズ、同性婚が6ヵ月で破綻か

 海外ドラマ『ARROW/アロー』のロイ/アーセナル役で知られる俳優コルトン・ヘインズが、昨年10月に結婚した同性の夫ジェフ・リーサムと破局したと、Us Weeklyなどの海外メディアが伝えた。コルトンとジェフは互いのインスタグラムをアンフォロー。コルトンはジェフの写真も削除したとのことだ。

【写真】女性と抱き合う写真も…おしゃれな「コルトン・ヘインズ」フォトギャラリー

2017年3月に婚約、10月に結婚したコルトンとフローラルデザイナーのジェフ。「ジェフとコルトンは結婚2ヵ月頃から問題を抱えていた。コルトンは古い友人たちとあまり話さなくなってしまったので、どんどん気が落ち込み自分を見失っていった」と、情報筋がUs Weeklyに話している。

最近、友人とロサンゼルスのゲイバーに行ったコルトンは、周囲の人に自分が独り身であると明かしていたそうだ。

二人の破局報道が出た後にジェフの浮気がウワサされたが、これについてはコルトンが否定。自分がインスタグラムに投稿した自作の失恋の歌がウワサの一因になったと感じているようで、「ジェフは決して浮気などしない。彼はすばらしい人だ。彼に意地悪するのはやめてくれ。僕の曲は過去の恋愛を歌っているんだ」とツイートし、的外れな憶測であることを指摘した。

ジェフを擁護したコルトンだが、破局については触れていない。果たして二人の結婚生活は本当に終わりを迎えたのか。続報を待ちたいところだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ