イチローの契約内容は「客寄せパンダ」 張本勲氏がマリナーズに大激怒し物議

しらべぇ

2018/5/6 11:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

6日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がイチロー選手を会長付特別補佐とし、今季の出場メンバーから外したシアトル・マリナーズに大激怒。

その内容が物議を醸した。

■「客寄せパンダみたい」と契約に激怒


張本氏は会長付特別補佐となったことを報告するイチロー選手の記者会見を見るなり、「喝だわ!」と激怒。そして、

「マリナーズに喝ですよ。練習はさすけど、ゲームは出さない? お預けしているみたいでね、酷いじゃないですか。練習はして、良かったら出てもらいますよくらい発言してもらいたい」

と一喝。さらに、

「アドバイザー、オーナー? 何の役にも立たない。やるんならね、GMの上の球団社長かオーナー代行か。おそらく来年ね、日本で開幕やるじゃないですか。

興行に来るじゃないですか。そんときに練習させて、ピンチヒッターでも使おうとしているわけでしょ、客寄せパンダみたいに」

と怒りをぶちまける。

■マリナーズの主張は「屁理屈」


その後番組ではマリナーズが会長付特別補佐に就任させた理由として、シアトルでキャリアを終えてほしいこと、帯同することで若手の模範となることなどが紹介される。

張本氏は「そんなね、歯の浮くような言い訳聞きたくないよ」と激怒。続けて、

「イチローを離したくないからこんな屁理屈を作って捕まえてるんだろうけどね、ユニフォーム姿でね見たくないじゃないですか。

世界的な選手ですよ、それを見たいという人は、本当のイチローのファンでもなければ野球ファンでもない。できれば背広でね、いいチームを作って、いい選手を出して、1チームを連れてきてもらいたいよ」

と、マリナーズはイチローを球団社長やオーナーなど、チームを作る立場に据えるべきだという考えを示した。

■ネット民から賛同の声


普段はその発言が炎上することの多い張本氏。しかし今回の発言については、ネット民から一定の支持が集まった。








■批判的な声も


一方で、「イチローが納得しているのだから文句を言うな」など、批判的な声も。








■「いいことも言っている」と感じる人も


賛否両論だった張本氏のコメント。その内容が猛批判を浴びることが多いが、今回は賛同する声も多かった。

張本氏はイチロー選手が自身の通算安打記録を超える試合で、シアトルに駆けつけ祝福している。その才能を誰よりも認めており、今回の発言も「愛がゆえ」のものだったのだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代から60代の『サンデーモーニング』を見たことがある人878名を対象にした調査では、3割が「結構いいことも言っている」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そのコメントに納得している人がいることも、また事実だ。

老害といわれることもある張本氏だが、日本球界と選手を愛していることは間違いない。これからも人々が少しでも賛同できるようなコメントをお願いしたいものだ。

・合わせて読みたい→張本勲氏もタジタジ ゲスト出演の川藤幸三氏にレギュラーを望む声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代のサンデー・モーニングを見たことがある人878名(有効回答数)

あなたにおすすめ