恋人より信頼してる?男が「心を許している女」にだけ送るLINE3つ

ananweb

2018/5/5 19:45

「男女の友情は成立しにくい」とよく言われます。しかし、友情とまではいかなくても“信頼できる相手”にはなれるでしょう。特別な感情じゃないとしても、それはそれで嬉しいですよね。そこで、“心を許している女子にだけ送るLINE”というテーマで男性に話を聞いてみました。果たして、どんな内容でしょう?
文・塚田牧夫

■ 「あの舞台に立ちたい」と将来の夢を

「最近はスポーツ選手でもアーティストでも、海外で活躍する人が増えています。実は、自分もそんな志向を持つ者のひとり。役者をやっていて、いつかはハリウッドに行きたいと思っています。

先日、アカデミー賞の発表があって、映画好きの女友だちとそのことについてLINEで話していました。会話のなかで“あの舞台に立ちたい”とほかの人には言いづらいことも話したんです。

“お前ごときが”と言われるのがオチでしょう。でもその子は“応援してる”と素直に言ってくれました。ありがたい存在です」タカシ(仮名)/27歳

自分の夢というのは語りにくいもの。否定され、悔しい思いなんてしたくないですからね。胸に秘めた野望を聞いてくれて、かつ応援してくれるような相手は、とても貴重。女性なら尚更です。

■ 「どっちを選べば…」と恋の悩みを

「彼女とは、一度別れて復縁した間柄でした。俺がフラれて、なんとかヨリを戻してもらった経緯があります。なのにです。二年後、俺に好きな人ができてしまった。

別れるべきか悩みました。もしそうなれば、周囲から非難されるでしょう。そういったことを、親しい女友だちに相談したんです。“どっちを選べばいいのか”とまずLINEで聞いてみた。

すると“もう決まってるんでしょう?”と返ってきました。さらに、“どっちにしても私は味方だから”と言ってくれた。

悪いのは完全に俺ですからね。味方でいてくれるという言葉は嬉しい。そこで自分の気持ちに素直になり、別れを決意しました」ダイ(仮名)/30歳

悩みを相談するというのは、自分の弱さをさらけ出すこと。よっぽど信頼できる相手にしかできません。仕事や恋愛、家族のことなど、尽きない悩みを親身になって聞いてあげましょう。

■ 「熟女にハマって…」と性癖を

「友だちに誘われ、風俗店に行ったんです。そこが熟女専門のお店でした。乗り気じゃなかったんですけど、行ってみたら超良かった。熟女の濃厚なサービスと包容力にやられてしまった。

それから、月に一回ぐらいのペースで通いました。するとだんだん、若い子よりも熟女への興味が増してきてしまった。ヤバい……と思い始めました。

そんな男をどう思うか、信頼できる女友だちに“熟女にハマってる”とそれとなくLINEで切り出してみました。

そうしたら“ロリコンよりいいんじゃない?”と。“犯罪じゃないし”。そういう問題? なので、いまだに熟女好き継続中です」カズミ(仮名)/29歳

性癖についての相談なんて受けたら、面白くてみんなに言いふらしたくなってしまうでしょう。だから相談する側も勇気が要る。かなり口の堅い相手だという確証がなければ、話せませんよね。

“男が心を許している女子にだけ送るLINE”をご紹介しました。

心を許している……という間柄は、ある意味、恋愛感情を持つ相手よりも深い関係であると言えるかもしれません。付き合ったり別れたりするよりも、そっちのほうが幸せに感じられるかも……?

(C) KieferPix / Shutterstock(C) guteksk7 / Shutterstock(C) Antonio Guillem / Shutterstock

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス