本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査22回目『もみじ屋』

しらべぇ

2018/5/5 12:00


本家二郎最強『八王子野猿街道店2』よりもうまいラーメンを求めて、食べ歩くこの企画。

味、量ともに二郎を超えるインスパイア系ラーメンを見つけることができるだろうか。調査22回目となる今回は、『もみじ屋』を調査。

■元二郎店主のお店


(©ニュースサイトしらべぇ)

明大前駅から5分ほど歩くと、外観は普通の一軒家。看板を掲げていなかったら、見落としてしまいそうなもみじ屋を発見。

オープンより少し早めに訪れたのだが、開店時間になってもシャッターは閉まったまま。予定より10分後に、遅れて店が開いた。その辺りは少しルーズなようだ。

のちに調べてみると、臨時休業などは Twitter (@ramen_momijiya)に投稿しており、当日に臨時休業の告知されることがあるみたいなので要注意。

無料トッピングは、ニンニク・野菜・あぶらでマシマシまで可能。全マシマシコールでラーメン(800円・税込み)を注文し、待つこと数分。

(©ニュースサイトしらべぇ)

着丼したラーメンは、野菜がドバっと豪快に盛られた食べ応えのありそうなフォルム。ちなみに、アブラは別皿で提供されるようだ。

■大量のクタ系もやし


(©ニュースサイトしらべぇ)

計量してみると、2,227gとずっしり重い。

(©ニュースサイトしらべぇ)

野菜はクタ系でシャキシャキ感を殺した仕様。もやしが早めの段階で、スープを大量に吸ってしまうので、先に食べておくといいだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

スープは、少しオイリーな印象だが、豚のエキスがしっかりと溶け出し、醤油で上手く整えている。バランスの良いスープでウンメッ!

(©ニュースサイトしらべぇ)

麺は、平打ち太麺。最初は、程よい茹で加減で歯切れも良かったのだが、醤油が染みてプルプル食感に熟す。どちらの表情も愛おしい。

■パサつきのないジューシーな豚


(©ニュースサイトしらべぇ)

豚は分厚く切り落とされ、存在感は十分。堅そうな見た目ではあったが、一口食べてみると、プルッと食感で、しっかりと弾力のあるクオリティの高い神豚。

(©ニュースサイトしらべぇ)

最後に計量してみると、1,169gであったため1,058gと1キロ超えを達成。

■評価


今回の評価は

・二郎度 ★★★★

・量 1,058g

・総合 ★★★★

※5点満点

元二郎店主ということもあってクオリティは高い。スマホをいじって注意を受けているお客もいるようなので、店内でのスマホ使用は控えておこう。

【もみじ屋】

場所:東京都杉並区和泉2-9-

定休日:日曜日

■インスパイア味ランキングTOP10(暫定)


1位:八王子野猿街道店2(本家)

2位:らうめん さぶ郎

3位:千里眼

4位:もみじ屋

5位:ラーメン 麺徳

6位:影武者

7位:kaeru

8位:用心棒

9位:らーめん 526

10 位:凛 渋谷店

・合わせて読みたい→本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査6回目『526(こじろう)』

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス