タヌキの写真をデスクに飾ると「人間みたいに働いてエライ!」という気分になる!? 「これは流行るべき」「タヌキマインドを忘れるな」と話題に



会社のデスクにぬいぐるみやフィギュアを並べて、ちょっと疲れた時に眺めてナゴむという人は多いのではないでしょうか。

そんな中、ある『Twitter』ユーザーがタヌキの写真をデスクに飾って、まるで自分がタヌキになった気分になるというライフハック(?)を提案して話題になっています。


まるで家族の写真みたいにタヌキの写真を会社のデスクに飾ったら、まるで自分が人間社会に溶け込んで頑張ってるタヌキに思えてくるし、人間みたいに働いてエライ!って自己肯定感が生まれるし、山に残して来た家族のために頑張らなきゃって思えるし、なんなら木の実とか食べたくなってくる。


まるで故・高畑勲監督の『平成狸合戦ぽんぽこ』のような世界観! 「その手があった!」「斬新すぎる」「これは流行るべき」といった反応があったほか、別のユーザーからはこんなツイートも。


平成たぬき合戦

日本人なんて本来は大体野山に暮らしてたんだからたぬきマインド忘れてはいけない。


さらに、ほかの動物を飾ると良いといった提案も。


アルビノの子もどうですか

美人で病弱な妹さんですかね


ほかにも「キツネや鳥などの写真を飾ると良いのでは」といった声や、元ツイート主の疲れを心配する人も見られたタヌキ写真を飾るライフハック(?)。なんにせよ、仕事中にホッとできる時間を作ることが大事なのではないでしょうか。ちなみに、筆者はお仕事中に動物のぬいぐるみに癒やしを求めています。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ