寝ても覚めてもAV鑑賞 22歳息子ついに母親を襲って逮捕(印)

アメリカではクリントン元大統領、ハリウッド俳優などがカミングアウトして話題になっていたが、性依存症という言葉が日本でもおなじみになったのはタイガー・ウッズの浮気相手3ケタ騒動あたりからであろうか。この問題を抱えると自身も日常生活がままならなくなり、家族もあらゆる意味で不安を感じることになる。決して笑い話では済まないため専門家の治療が必要となる次第だ。それを怠ると非常に稀ではあろうがこんな恐ろしい事件すら起きてしまうのかもしれない。驚くような事件の話題をインドの『Times of India』が伝えた。

インド・グジャラート州パランプルでその事件は起きた。パタンのジャルチョウク地区で先月21日、46歳の実の母親を強姦したとして22歳の男が逮捕された。警察当局によるとロハン(仮名)は19日午前1時ごろ、「水を飲ませて」という理由で母親の寝室に入り、寝ているところを襲った。母親は強いショックにうちのめされながらも夫に事実を打ち明けたことで事件が発覚。家を離れている長男に相談した結果、警察に被害を相談した。

また普段から頻繁に喧嘩していたため、近隣住民は「女性の悲鳴があがっても、どうせいつものことだと思って注意を払わなかった」などと話している。一方で母親は「以前にもロハンから性的な対象としてみられていることを感じていた」とのこと。連日のように深夜まで携帯電話でポルノ画像や動画を見ていたロハンだが、そこに母親と20歳の妹がいても構わず猥褻な動画を再生して不快にさせていたことから、警察はロハンについて性依存症の可能性が高いことを視野に入れ、厳しい取り調べを続けている。

画像は『Times of India 2018年4月22日付「Porn addict rapes 46-year-old mom, arrested in Gujarat」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ